fc2ブログ

ジダンの系譜


ダゾーンのリヴァプールTVで少しだけ、チャンピオンズリーグ決勝見れました。
少しだけ、レアルを見た感想は、アンチェロッティらしいと思いました。ジダンの戦術の上塗りのバージョンアップの守備をしていたので。簡単に言えば、縦パスの選択肢を減らしてから、少し低い位置からボールを奪う戦術。もちろん、高い所で奪えれば奪います。でも、ボールに近い選手の役割が、選択肢を減らすことで、そしてからのカゼミーロなどで、ボールを奪う戦術。カウンターの時に、選択肢を減らしてからのボールカットは、ジダン監督がやっていて、そのバージョンアップの守備です。使えるものは使うアンチェロッティらしい采配です。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

クロスは点で合わせようとすると


クロスは点で合わせようとすると、かなり正確なクロスを入れないと難しいです。点で合わせるクロスを狙うときもあるのですが、かなり難しいです。じゃあどうするか、速いクロスを入れて、点を線的に合わせられるようなクロスを入れることが大切です。極端なこと言えば、グランダーとか。でも、浮いたクロスも大切です。浮いたクロスは、線のような合わせ方しようとすると、重力があり難しいです。なので、速いクロスで線的にするのと同時に、どの場所にクロスを入れるのか、しっかり決めとくことが大切です。けっこう、得点が入る場所は決まっているので、あとはそこに形を作ったりしたりなどで、フィニッシャーが侵入することが大切です。

人に合わせるときも大切ですが、人に合わせようとすると、判断がかなり難しくて、ポジショナルプレーで目星を作り、場所と人そこにクロスを入れることが大切です。

あと線すぎると、ディフェンスに当たりやすくなるので、キーパーとディフェンスの間とか、ディフェンスの当たりづらい、軌道のボールが大切です。

決して、落ちる球や弧を描く球が、有効ではないということではないです。落ちる球や子を描く球も、かなり有効です。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ニアの巻くシュート


最近、巻くシュートがファーサイドだけでなくて、ニアの巻くシュートが決まるようになってます。このゴールを決めるには、ゴールキーパーの位置が大切ですが、最近、ニアでも巻くシュートが決まっているので、時間のある人はチェックしてください。けっこう、コースが甘そうでも、キーパーが反応しづらいコースです。全てではないですが、低い弾道のファーのコースのフェイクも混ざっている場合もあるので、ニアハイだけでなく、ニアミドル、ニアローもあります。

キーパーの新しいテクニックだと、反応しづらいのかもしれません。

ただ、ゴール数はそこまで多くないので、チェックするのは大変かもしれません。

ファーの低い弾道を蹴れる脚右サイドよりなら右足じゃないと難しいです。そもそも、ニアの巻くシュートは昔はあまり入らないかったので、最近、入り出したという感じです。2022年5月21日修正。

ちなみに、巻くシュートのニアの高いところハイは難しいので、そこまでゴール数は多くないです。ストレートの方が入るかもしれません。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

フィニッシャーの確保


よく、良い形で崩すけど得点が入らないという時は、このフィニッシャーの確保が出来てないことが沢山あります。フリーでクロスを入れられるのに、ゴール前に誰もいない一人しかいないということは、けっこうあります。

強いチームはこのフィニッシャーの確保が上手くチームで構成されています。

フィニッシャーの確保をするにはどうしたら良いかというと、形を持っていくことです。いわゆるポジショナルプレーを上手く使うのです。ペナルティーエリアのサイド、真ん中に一人づつで(3トップに近い、この時のわけるポイントがチームで工夫がある。)、ボールの持っている選手の後ろにいたり、マイナスにいたりなど。あと、0トップ応用カウンター(いくつか種類ある。)なども一つの形です。あと、バルセロナの数的有利など、(ファーサイドやニアサイドの、センターバックとサイドバックで、数的有理や同数を使う戦術)5トップ、4トップ。
ペナルティーエリアの真ん中に3トップ、とは言っても、これを使う場合、ペナルティーエリアの真ん中のエリアは、ゴールポストを支える後ろの柱になる。ただ、今、相手にわからないように工夫しているチームもある。


こういう形を持っていくだけで、フィニッシャーを確保しやすくなります。その代わりカウンター対策はしなければなりませんが、このフィニッシャーの形を持っていくと、相手を押し込みやすくなります。それで、カウンター対策ができる場合もあります。あと、ウィンガー兼ストライカーを使ったり、サイドバック使ったりなど。スプリントを上手く使うことです。あと、斜めの動きなど使って。

タイミングよくフィニッシャーを作るのがポイントです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

プロフィール

dondonyarou0top

Author:dondonyarou0top
サッカー用語というカテゴリーが、初心者から上級者まで、楽しめると思います。あと、自己肯定力の付け方とか、メンタルに関することも載ってます。フィランジマグというブログも、アメーバでやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR