fc2ブログ

今更だけど、日本代表サウジアラビア戦で言えること


この前の日本代表のサウジアラビア戦と中国戦で、かなりのこと言えますよね。
例えば、谷口選手はけっこう良かったし、Jリーガーでも活躍してればやれる。
それでもやっぱり、海外で結果を残している選手は違う。
長友選手みたく、批判を力に変えられる選手もいる。批判も時には必要。
戦術は、バージョンアップしないと、勝てなくなる。
カウンターも、持っていないと勝てない。
ワンパターンじゃ、得点奪えない。
走るスピードも思考スピードも、かなり大切。
メッシのドリブルだけじゃなくて、伊藤純也選手みたく、スピードに乗ったドリブルも大切。
選手の戦術理解度が飛躍的に向上している。
やっぱり、ゴールにチャレンジすること大切。
サイドの幅の取り方、複数のやり方で良いけど大切。
ボランチ、アンカー、インサイドハーフ、センターバック良いと、カウンター受けづらい。
ディフェンスライン下げるだけじゃダメ。
ワントップの候補、もう少し試す必要がある。
代表で一番変えづらいディフェンスラインで谷口選手や板倉選手、頑張ったし同じメンバーじゃなくてもやれる可能性ある。
スプリントの考え方、大切。
ヨーロッパから分析などで、情報を得ること大切。
外にはるタイプの選手でも、ハーフスペースやタイミング見計らって、中に入ること大切。

など、他にもあると思うのですが、自分が直ぐに思いつくのでもこれだけあります。この前の中国戦やサウジアラビア戦では、状況的にかなりのこと言える試合なのではないかと思います。


スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

プロフィール

dondonyarou0top

Author:dondonyarou0top
サッカー用語というカテゴリーが、初心者から上級者まで、楽しめると思います。あと、自己肯定力の付け方とか、メンタルに関することも載ってます。フィランジマグというブログも、アメーバでやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR