fc2ブログ

キーパーの手の位置。

今回のJリーグを見て思うことは、シュートの準備のための、キーパーの手の位置が悪いキーパーが、けっこういる事です。ヘディングは、上から下に向かってきます。下に手をやると低いボールには対応できますが、高いボールには手を出すのが遅れます。

ヘディングは、上から下に来るので、下に来る可能性の方が少ないです。なので、少しだけ手を開かなくてはいけない気がします。多分、ヘディングと足のシュートによって、準備の仕方を変え、手の位置を変えるのがベストかもしれません。


あと、脇を絞めすぎたら、横に俊敏に動けないので、シュート準備の時は、脇を絞めすぎない方が良いです。(すみません。脇というよりも前腕です。)

※すみません。ヘディングと、シュートで、やり方を変えなくても平気なやり方がある可能性があります。ヘディングシュートと普通のシュートで準備を変えると、逆に反応が遅れるかもしれません。
スポンサーサイト



ビジャ選手のプロジェクトがあるそうです。


小澤一郎さんのTwitterをチェックしてたら、ビジャ元選手のインタビュー記事がありました。なんでも、日本人の18歳以上の選手を書類審査の後、スペインのクラブでプレーするトライアウトのチャンスを与えるとのことです。

18歳以上という年齢制限に、どんな意味があるかわかりませんが、チャンスをもらえるのは有り難いですね。日本の場合、才能あってもプロに勧めない人も、沢山いるのでそう思います。



https://twitter.com/ichiroozawa/status/1285452751133003778?s=21



https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20200721/1098005.html

フェルミーノの役割は、9.5番の役割。

この記事の通り、自分もフェルミーノは、完璧な0topでもなく、完璧な9番でもなく、9.5番の役割というのが正しいと思います。

https://news.yahoo.co.jp/byline/moritayasushi/20190223-00113687/
プロフィール

dondonyarou0top

Author:dondonyarou0top
サッカー用語というカテゴリーが、初心者から上級者まで、楽しめると思います。あと、自己肯定力の付け方とか、メンタルに関することも載ってます。フィランジマグというブログも、アメーバでやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR