fc2ブログ

イスコ選手の遠心力を使ったシュートは、ペナルティーエリアのサイドでも

イスコ選手の遠心力を使ったシュートは、ペナルティエリアのサイドでも使えます。
レアル対エイバルで、マルセロ選手がやったシュートがそれです。しっかり、軸足でフェイントを入れて、軸足をくるっと回して、逆サイドの低い位置にシュートを決めてます。
遠心力のキックは、色んな選手が工夫を凝らして、今、進化しているので、ぜひ色んな選手のキックを参考にしてください。
縦パスのフェイントやクロスにも使われてます。

また、真ん中からサイドにパスする時に使うチームもあります。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

遠心力を使ったキックのクロスは、巻くクロスでも有効。

レアル対エイバルの1点目のシーン。コーナーキックから、ショートコーナーで決めた。このシーンでは、今までのキックなら、ディフェンスがいたので、効果的なところにクロスを入れられないか、キーパーにパンチングされる可能性が高い位置のクロスだった。しかし、遠心力のキックを取り入れたきっくだったので、ボールスピードが速いうえに、かなり曲がったので、キーパーが前に出ることが出来ず、ゴールが決まった。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

アースだからと言って、電化製品に余計な物を置いてはダメです。

アースだからと言って、電化製品に余計な物を置いてはダメです。すると、物に電力が帯びて、磁力が強くなります。一番頭良いのは、テレビなどの電化製品などの付属品で、落ちるのを防止するものがあるのですが、そういうのを繋いで、テレビ台などに電気を逃した方が頭が良いです。テレビ台も下にゴム製の滑りをつけると電化製品の電気が逃げないので、電気が逃げるように、そのまま使うことや、下はなるべく絨毯じゃないほうが電気が逃げると思います。
電化製品などには、磁石は極力つけないほうが良いです。瀬戸物も、磁力を帯びる釉薬などがあるので(金属の粉が入っている。)注意したほうが良いです。

テレビや冷蔵庫、電子レンジなど、電気を帯びやすいものにアースをつけて、空気中の電気を逃すのも一つの手です。

どうしても、ものにアースをつけたい場合は、ゴムを切らずに、コンセントやイヤホンなどのコードを上から下にまとめたり、こんがらないように、コンセントに入れず、たらせば良いです。

どうしても、ものにアースをつけたい場合は、ゴムを切らずに、コンセントやイヤホンなどのコードを上から下にまとめたり、こんがらないように、コンセントに入れず、たらせば良いです。

あと、引き出しにしまって、引き出しにアースをつければ良いです。

多分、磁場の強い方に電気は流れるのかもしれません。

もちろん、水につけてはダメです。水場のアースは、洗濯機ならついているやつ。

静電気の強い服は、今は着ないほうが良いでしょう。

あと、寝る時にはテレビやゲーム機などの余計なコンセントはとったほうが良いです。延長コードでも、ライトがついてないボタン式の延長コードのタイプが良いです。テレビも、レコーダーの繋ぎ方によっては、レコーダーの電源が入っていれば、テレビのコーンセントを外しても、録画はされます。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

立ちっぱなしで、仕事をする事が良いとは思えないのですが

立ちっぱなしで、仕事をする事が良いとは思えないのですが。自分は、警備員のバイトをしてた時に、一番辛かったのが、同じ場所でずっと立ちっぱなしでいる事が、一番、大変でした。逆に歩いた方が楽でした。
仕事の時に、パソコンなどをやる時に立ちっぱなしでやる事は、かなり人間の習性的にきついのではないかと思います。それよりも、デスクワーク以外に、歩く機会を作った方が、仕事の効率的に、人間の習性的に良いのではないかと思います。しかも、机が電動であがるという事は、仕事場の磁力が強くなりすぎる可能性があります。しかも、立つと、電気を逃すことが座っている時よりも難しくなるので、なにか工夫が必要でしょう。
今、空気中の電気が多い時にやるべきことではないと思います。

しかも、複数の台でやると、背の高さが合わずに、腰を痛める人や、つま先で立って辛い人もいるのでやらない方が良いかもしれません。

あと、警備員の時は、安全靴を履いてましたが、これにも電気を逃す工夫が必要だと思います。


テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

ムバッペの加速の速さの秘密

ムバッペの加速の速さの秘密が、陸上の加速と一緒の身体の倒し方。これにより、ムバッペは普通の選手よりも加速が速い。それに加えて、手の振り、最近の陸上では手の振り方が、変わってきた。そのおかげか、日本の選手も9秒台を出すなど、昔より短距離が速くなってきている。サッカーでも、パリ・サンジェルマンやレアルマドリードの選手などが、陸上の手の振りや上半身の倒し方、加速ができたら力を抜く事などを取り入れて、ならた
前よりも走り方が変わりつつある。
本田圭佑やJリーグの選手でも、この走り方を取り入れたらもっと速くなる。手の動きを、文章で書くことは難しいが、サッカーでは応用して、手を伸ばし気味にして、手を少し水泳の水をかくような動きをほんの少しだけ入れています。ちょっと、文章では伝わらないと思うので、パリ・サンジェルマンやレアルのこの前やったチャンピオンズリーグなどを見てください。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

磁力対策には掃除は外から。

何気に、磁力対策には、掃除は外からした方が良いです。科学的根拠はありませんが、空気中の電気が分散するからかもしれません。それでも、携帯やテレビは使えるので、問題ないです。部屋の外の、石拾いや、ゴミ拾い、木の幹に何も置かないように整理などすると、かなり体調が良くなります。看板などの柱もそうです。幹は、栄養成分を根や葉に伝えますが、表面張力以外にも電気を使って、栄養を運んでいるのかもしれません。人間のナトリウムポンプという、細胞を活性化させる理論も基本的に電気イオンを使っていますし。もしかしたら、表面張力も電気を使ったものなのかもしれません。
磁場が狂う事と、何か関係があるのかもしれません。小さいアパートなら、外を掃除するだけで、まったく違います。
次は、スプレーや余分な金属を処分した方が良いです。でも、金属でも、必要なものはあるので(電化製品など)そういうものは多すぎなければ問題ないと思います。

水も、電気を逃す物資です。風呂や日本では夏場に外に水を撒く人もいますが、そうすると涼しい風が入ってくるのも、磁力や電気と関係があるのかもしれません。植木に水を与えることも大切なことなのでしょう。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

サッカーは、八百長がからむと面白くないスポーツです。

サッカーは、八百長が絡むとかなり面白くなくなるスポーツです。それで、イタリアとか八百長をやった他の国のサッカーの人気がなくなったりしています。今、世界的に、サッカーで八百長を取り締まれるかどうかの瀬戸際なのかもしれません。Jリーグでも、何ヶ月か前までは面白かったですが、今は面白い試合が少なくて前よりもサッカーを見なくなりました。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

イスコの1点目。レアル対エスパニョール

この試合のイスコの1点目は、トーキックでした。トーキックでも、円の力を利用した、アウトサイドのキックをトーキックに応用したゴールです。コンパクトで読みづらい上に、トーキックでまたテンポが速いシュートです。なので、キーパーが反応しきれませんでした。

油は、今は髪の毛にあまりつけない方が良いと思います。明確ではないかもしれませんが、油は電気をとおしづらく、それと関係があるのかもしれません。
人は、電気を外に通す事が、必要な動物なのかもしれません。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

木は電気を吸収するのかもしれません。

空気中にも、電気はあるのかもしれません。植物は電気刺激を加えると良く育ちます。これは、空気中の電気などを、池面に流す働きを木や自然はしているのかもしれません。京都議定書で、自然を守るため、色々な方策を出しましたが、自然を守ることは、かなり大切だとわかってきました。その為には、都会だけでなくて、田舎にも森林を守る森林組合とかにお金が回る方策が必要なのかもしれません。
木や自然は、電気を吸収することで、風とかを操って、繁殖したりしている可能性があります。もちろん、可能性なので、実験しないとわかりませんが。
オフィスに、緑があって落ち着くのも、もしかしたら関係しているのかもしれません。パソコンが、多いところで、緑はかなり大切なのかもしれません。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

アースが使えます。

身体には、電気が帯びることが、結構あります。そういう時には、電気を地面に逃がしたりするために、アースが使えます。あえて、電気が逃げる金属を触ったり、ある程度の水量で水で手を洗ったり、風呂に入ったりすると、身体の電気は逃げるかもしれません。
ミネラルや水分補給も、大切かもしれませんが、身体に帯びた電気を逃がすことも大切です。
なので、ゲームのコントローラーもなるべく、コードを繋いでやった方が良いです。
スマホのアプリも、要らないものは消した方が、携帯の磁力も少なくなりそうです。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

dondonyarou0top

Author:dondonyarou0top
サッカー用語というカテゴリーが、初心者から上級者まで、楽しめると思います。あと、自己肯定力の付け方とか、メンタルに関することも載ってます。フィランジマグというブログも、アメーバでやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR