fc2ブログ

データの跡を、なめたらいけまえん。

さっき、fiiranji-magのブログに少し記事を載せました。
データの跡は、色んな所で使われています。例えば、通話記録、衛星の画像や音声、データ放送、パソコン、スーパーコンピューターなどいろいろな所で使われています。簡単に言うと、データ放送は、データに戻して、データで送り、テレビでそのデータを映像や音声にします。この時の、データがデータの跡となるのかもしれません。でも、もっと複雑なデータの後もある可能性があります。
通話記録は、3カ月となっています。しかし、実際には3カ月以上前の通話記録も、捜査で
使われています。テレビで、通話記録が3か月以上前の、通話記録を使っていると言う情報がありました。すると、簡単に言えます。通話記録は、データの跡とかで、複製できる可能性が高そうです。パソコンも、データの跡を使って、データを復元します。
なので、携帯でもなるべくクラウドにデータの跡として載せた方が良いです。俺の状況だと、それが難しいです。
しかも、編集の技術を使えば、表向きはデータの跡が消えているように思えるのですが、実はデータの跡が消えていないと言うデータのすり替えが簡単にできるはずです。

 なので簡単に言えます。犯罪はしない方が良いと言えます。もしかして、今捕まらなくても、著しく人権を侵害していたら、人権擁護がある憲法が適用されます。司法取引は、刑法だと思います。なので、憲法の方が効力は上ですが、状況により、この憲法を使えば、司法取引を無効にできる可能性があります。
 捜査権とかが発生したり、状況により、公安などが、簡単にデータの跡を復元するでしょう。なので。このデータの跡はかなり大切になります。すると、同盟国や、スーパーコンピューターではない別の県のコンピューターのあってもおかしくないです。
なので、犯罪をすると、簡単にデータの跡から、証拠が出る可能性があります。しかも、殺人罪は時効が無期限です。そして、著作権が100年で、特許が20年です。日本の特許が20年ですが、ここは日本の法律の不備なので、アメリカと似たように権利の期間を20年以上に伸ばすでしょう。
衛星も、何年も前から、存在していた可能性が高いです。東北大震災で、放射線を計測したものがあります。なぜ、あんなに正確に測れたのか不思議でした。なぜ、気候データと風の向き、などで地表の放射線のデータを計測できたのか不思議でした。この時に、使われたのがニュートリノ衛星ではないかと思っています。しかし、工夫があります。普通なら、建物などがありますが、それが地表のデータには映っていません。建物の中も計測できたはずです。そして、空中と地表のデータの整合性を考えれば、簡単に放射線レベルを編集技術で、わかる可能性が高いです。今、自分はソーラーパネルのあるマンションにいます。これでも、マンションの部屋の中を見ることは可能です。電磁波で波を作っても、空気中でさえも、電磁波は存在します。ある程度なら、簡単にマンションの中でも、編集でわかるはずです。しかも、データの跡として残っていれば、後で復元できます。ニュートリノの性質か、幾つかのカメラなどがあれば色々なことができます。まずは、結構強めに、ニュートリノと幾つかのカメラで計測します。そして、編集技術で、色んなものを計測します。そして、編集技術で効率化をアップします。
すみません。ニッケルをかなり鬼畜にやられて、かなりぼーっとします。本当に鬼畜にやられすぎるほどやられました。しかも、今度は、麻酔までやられています。車が少なくなている現実を見ない鬼畜な人間に殺されそうです。そしたら、俺を殺さない方が良いと思うのですが。例えば、
スポンサーサイト



人をバカにし過ぎると

人をバカにしすぎると、どうしてもレッテルで決め付ける傾向が出てしまいます。なので、良い所を認める人の方が、簡単に物事を修正できると言えます。ということは、全て自分でやろうとする人は、逆に使えないに等しいです。
何故なら、ひとりでできることは限られていると、わかっていないからです。だから、全て一人の手柄にしたりすると、そういう認知のずれが起きやすいので、認知のずれが起きて、使えなくなります。最初は使えたとしても、状況に対応できずに、使えなくなっていくでしょう。

なので、人を尊重する人の方が、絶対に今は使えないにしても、後で使える人になるだろうし、話してても面白いので、人を尊重するタイプと付き合った方が絶対に良いです。

例え、プロでも言えます。鬼畜すぎる人は、それはどんどん人を殺せます。鬼畜な事を、状況を読まずにやられたら、誰だって殺されます。でも、頭が良いプロは、捕まったり、鬼畜にしすぎて情報をもらえなくなるリスクを知っているので、鬼畜すぎることはしすぎません。それなので、捕まり辛く、認知のずれも起きずらく、長く生き抜けます。物事は、一時的よりも長く生き抜かなくてはいかないことを知っている人が優秀だとわかります。

赤外線で目を潰されそうです。

赤外線を当てられたり、パソコンがすり替えられたりして、目を潰そうとしてきています。何としてでも、俺を殺すと言う怨念が凄すぎます。殺す理由がひどすぎる言っても、向こうは止まりません。ありえなさすぎます。
画面が、かなりまぶしいです。本当に体裁を塗りたいみたいです。

衝撃波にも、種類がありそうです。

どっちが、本当の衝撃波かわからあにですが、衝撃波にも種類がありそうです。
音による、爆弾とかが落ちた後の、爆風のことも衝撃波と呼びます。
あと、てれびでは、電磁波が一転に複数の所から集まることも、衝撃波と云いました。

今は、音の方の衝撃波を、やられ始めました。本当にひどすぎます。
金属に反射するっぽいです。

足つぼをマッサージすることも、べた足には使えそうです。ジャッキーチェンのすいけん使えます。

筋肉の緊張を強くして、を固定しすぎると、脳の活動が一定になってしまい。かなり精神的に、やばくなります。
腕を固定しなければいけない職業は、逆腹式呼吸をいれたり、顔の表情筋を弱く入れることで、脳の活動が同じにならない可能性が高いです。それに、足とかを力を抜いて動かしたりしています。

 この時に、練習になるのが、酔拳だったりします。何気に、この動きは難しいと聞いたことがあります。しかし、このままだと、少し動きすっぎるので、感覚的にもう少し、出来るだけ力を抜いて、表情筋とかも気をつけて、軽く筋肉の収集をすることが大切になります。
 動きも、なるべく力を抜いたほうが、筋肉の収縮が一定にならずに、脳の活動量は、波が上がるはずです。それなので、学習効率化がしずらくなります。
 裸足で、余計な力を抜いて、行動した方が、学習効率化しずらいです。
 キーボードが変わったのも、そこかもしれません。ほんの少しの力で、キーボードが打てるし、大きな動作が必要ないので、今のキーボードは、かなり昔より進歩しています。なので、パソコンもすり替えたのだと思います。俺が、もっていた本当のパソコンは、キーボードがもっと柔らかかったですから。
裸足は、足裏の感覚をつかむのに、かなり使えます。べた足が、足裏の感覚ではありません。むしろ、べた足の方が、足裏の感覚がないでしょう。


バランスボールで気をつけなければいけないのが、腹の筋肉です。腹直筋だけでなかく、他の筋肉や、特に腹をだす筋肉を意識しなければいけません。

俺は、努力する人の方が好きです。不器用でも、自然に、人を尊重したり、相手の意見を来てくれたり、人にきくばりしようとしたり、現実を受け入れて修正していく人の方が好きです。気づくのに、時間がかかったとしても、悪かったと思い修正していく人の方が俺は好きです。思い込みが激しかったり、鈍い人よりも、バカにしてくる人よりも、俺はそういう人の方が好きです。
俺も、最初は修正するのに、時間がかかりました。ただ、俺の状況だと、修正していくことがった哀切だとわかったので、時間がかかってもまずい所は修正してくことにしました。こうすることで、失敗することのプレッシャーが減ります。完璧にやろうとしすぎると、プレッシャーがかかります。なので、危険が伴う場面での、自己反省は気をつけた方が良いです。これが、上司が見ると特にかなりのプレッシャーになることは想定できます。
想定しなければいけない所の、チェックシートだけで十分な場合があります。コンビニとかにあります。
歯医者とかは、現実的に、痛いかいたくないかです。しかし、飲食店は接客がかなり大切になります。現実を選ぶところと、接客を選ぶところ、それは店の特性次第です。
床屋は、良く分からない所です。なぜか、髪を上手く切ってもらうことよりも、接客の上手い所の方が、人が来てそうです。これは、顧客満足度が関係しています。どこで、そのサービス接客を見たのか、どこで、満足するのかが変わるのかもしれません。飲食店は、店で食べて満足します。しかし、歯医者はいたいかいたくないかで、安心し上手いと満足します。スーパーは、長くいるので、居心地が肝心です。探すのに、不便さや居心地が悪いと、店の特性により遠ざかります。しかし、食品なので家で満足しずらいです。
でも、おいしい商品が、値段がそこそこで、そこにしかない商品があったなら、足を運びます。実家は、牛乳を良く飲んでいたので、店にしかない少し高めの牛乳を買っていました。

盗聴、盗しゃは、技術の進歩が上がって、完璧に防げません。

 盗聴、とうしゃは、完璧に防げません。
 技術が進歩してしまい。絶対に、防げないレベルになっています。かなり、高性能になっていて、築けないに近いです。
盗聴だって、機械が部屋にあるとは、限りません。窓ガラスに、赤外線を放射して、盗聴する技術があります。これは、振動で計っているのだと思います。カーテンで、盗聴しずらくなると言われていました。しかし、技術の進歩により、カーテンがなくてもできるはずです。
なぜなら、編集技術の進歩により、完璧にできると言いきれます。小さい音でも、大きく編集することができるかもしれないからです。あと、音の分解により、雑音を消して、目的の音も、編集技術により選び取れます。
赤外線でも、編集の技術が凄くなれば、家にある、CD、CDケース、パソコン、机、あらゆるもので、振動を図れれば、盗聴できる可能性があります。
赤外線カメラで、服の中を見れると聞いたことがあるので、その応用で、家の中を見れる可能性があります。俺が、集団ストーカーされて、衝撃波の技術を考えると、一点に電磁波を開埋める技術です。すると、とうしゃされている可能性が高いのですが。部屋の中には、カメラがありません。パソコンも、紙をセロハンテープで付けていたのに、衝撃波をやられています。
勿論、俺は、赤外線カメラなんてこの手口をやられている時点で、買わせてもらえませんが。
アメリカは、編集技術が進歩しています。4年以上前、いつだかわすれてしまいました。ですが、インドにアメリカがプログラミングの技術を委託した時がありました。その時に、編集技術をアメリカが力を入れると言うニュースがありました。親に、編集技術がやばすぎると言ったことを覚えています。それから、やばすぎるので、人にはあまり言わなかったです。それから、すぐに忘却の手口を使われたほどです。ニュートリノ衛星が本当だとしたら、今はニュートリノは弱くなりました。ニュートリノ衛星の、ニュートリノが良くなると言うことは、ニュートリノを全くやらなくなったと言うわけではありません。それは、スーパーコンピューターで計算してスーパーコンピューターの学習システムが学習しまくって、効率化したからです。なので、ニュートリノが少なく奈多のでしょう。なので、どんどんニュートリノが弱くなっていくと思います。今は。、どうやったらよいか、どうやったら違法な事がしずらいのか、システムに工夫がしてあると思います。わざと、弱くして編集技術の効率化をどこまで進めるのかを工夫している所でしょう。学習システムが進歩している可能性が高いです。
超音波スピーカーにも裏側がありそうです。



 仕事では、仕事のあと、反省文を書かせたりすると、精神的にやばくなったりするかもしれません。
 日記みたく、人間の習性上、人に見せたりしない方がよいかもしれません。交換日記もしない方が良いです。自分で、日記を書いた方が人間の習性的に良いでしょう。良く見せたいと、思いすぎる傾向がでてくるでしょう。

足裏の感覚を学ぶことは、柔らかい刺激をあたえたり、足つぼマッサージを加えることも大切になります。

 足裏の感覚を学ぶのには、でこぼこの道や、砂利道、カーペット、小さい砂、水の入った砂場、どろ、土など、芝生など、色々な感覚を学ばせることが必要になります。
 子供の年齢や、子供の特性によっては、柔らかい刺激や小さな刺激をあたえることが必要になります。芝生など、心地よい感覚から始めてよいです。その子供の特性によってです。俺は、べた足にされましたが、強い刺激でも平気な可能性があるので、感覚次第です。
普通は、朝ウォーキングする所ではないのに、待ち伏せされた上に、俺の速度に合わせて歩いてきたので、あまりにもしつこくて、つい「俺に関わりあわないでください。」といっているのに、しつこくされました。本当にひどすぎます。

身体イメージを、姿勢と勘違いしている人がいます

身体イメージは、どういう風に身体を動かしているかです。なので、同じパターンすぎると、それに、感覚や認知を入れずらいです。なので、状況によりどういう風に、体を動かしているか、色んな感覚で掴むことが大切です。もし、姿勢になると余計な力が入っていて、感覚で体を動かせなくなります。なので、余計な力を抜くように工夫が必要です。そうしないと、感覚を掴めないでしょう。俺みたく鬼畜にされると、分離運動がしずらくなるので、行動科学はされやすくなるは、精神的にもまずくなる傾向だし、感覚をつかみずらくなります。分離運動が、かなり人間にとって、精神的にも免疫力向上にも、運動にも、大切だとわかりました。

毒切りも水でっぽうも、目的は上手い下手ではありません。どうやって、感覚を養うかです。なので、少し弱めたり、毒切りも水の粒を大きくしようとしたり、色んな工夫をしていくことが大切になります。
毒霧は、腹式呼吸です。腹をへこませて、水を出します。水鉄砲は、逆腹式呼吸です。お腹を膨らまして、水を出します。


なので、表情筋も、どうやって動かすのか、パターンじゃなくて、違う言語や発声もできた方が良さそうです。その時注意するのが、いつもと違う発音と、いつもと違う表情筋の使い方をすることです。そして、それを自分で認知しながら感覚を使って工夫することです。
発声には、呼吸方法と口の形両方があります。なので、腹筋が固くて、口元が速すぎたりして、学習効率化されていたら、呼吸方法だけで、水を飛ばすのも有効です。

形よりも、運動を感覚で学ぶことが大切です。

 腹筋も、筋トレだけで身に着けようとしない方が良いかもしれません。腹筋と言っても、屈曲だけではありません。腹を膨らませる筋肉もあります。腹を、膨らませる筋肉がない人は、口調が強くなる傾向でしょう。なので、歌う時にも、腹を膨らませる筋肉を使うことも大切です。これらを、複合して、腹を回したり、腹斜筋とか横の腹の筋肉も鍛えた方が、精神的に良くなりますし、歌も上手くなります。

そこで、使えるのが水を含んで、どのくらい飛ばすのか調節することです。毒切り(腹式呼吸)や、水鉄砲(逆腹式呼吸)大切なのは、同じ距離に飛ばすのではなくて、どのくらいに調節するのか、自分で認知して工夫することです。上手いと言う、固定観念よりも、俺は、感覚を取り戻したり、感覚を掴むためにやるので、どのくらいに飛ばすのか、どういう風に飛ばすのか、どっちの向きに飛ばすのか、体や首を回して、感覚をつかむことも大切です。
曲にも、逆腹式呼吸の多い曲と、腹式呼吸の多い曲があるみたいです。
ライズがどうして、嫉妬されるのかがわかりました。腹式呼吸が、レベル高くないと歌えないあげく、区切る技術もないと歌えないので、結構難しいのでしょう。
 あと、その時にミスチルの、この町をでていくことにと言う、歌のですがこれが逆腹式呼吸のうただとわかりました。

酷いのは、これがDNAとか民族性と勘違いされていることです。言語は、違いますが、どっちも工夫次第で学習することができます。

大切なのは、片方に特化せずに、筋トレで同じテンポで得ようとせずに、バランスボールで、体幹を回しながら、呼吸方法を、深呼吸にも、逆腹式呼吸方法や腹式呼吸を混ぜたり、肩を上げることを呼吸方法に混ぜることです。体幹を回すのも、呼吸方法に合わせられます。

あと、喉の開き具合を、上を少し向いたり、少し下を向くことで工夫できます。しかし、喉をひらいた方が、喉に負担が少ないと思います。

なぜ、何日か前に、べた足になったかわかりました。

なぜ、何日か前に、べた足になったかわかりました。
足裏の感覚とは、べた足ではないとわかりました。しかし、、わざと精神状態を悪くするために、べた足にされたとわかりました。筋肉をとられたのか、神経なのか、筋肉の硬直化はわかりませんが、俺を殺したいみたいです。


感情をだしたり、心臓に病気があったりする人は、逆にウォーキングが大切になります。ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれています。なので、ウォーキングなどで、心臓の負担が掛からないように、ウォーキングが大切になります。しかし、速度を急激にかえすぎると、心臓に負担がかかるので、自分の身体の状況により、歩き方を分離運動や、内また、ガニ股、膝を曲げたり、横に体幹を捻って、右足が内また、左足がガニ股で横に歩くのも使えます。これは、行動科学された時に有効です。下肢が、自分の感覚で動いていないと思ったら、行動科学かなんかで、意図して動かさられている可能性があります。なので、自分の感覚をつかむために、動きを工夫したり、速度をかえたり、不規則なテンポやリズムの動き、心臓のリズム、足裏のどこで感覚をつかむのか工夫しながら歩くことが大切です。それを、動画分析でわかったのか、べた足にする為に、筋肉をとったのっでしょう、

鈍い人の傾向は、同感の言葉が否定な割に、長いことで区別できます。日本語だけかもしれません。要するに、同館の言葉が長すぎるため、同感するだけで満足するのかもしれません。
なので、ある程度すぐ受け止める人の傾向が、うそ、本当、本当なの、とかを疑問形にせずに、その言葉を受け止めるようなニュアンスにする人だと思います。それと、演技かじょうな、同感な言葉や合図ちの傾向があります。

プロフィール

dondonyarou0top

Author:dondonyarou0top
サッカー用語というカテゴリーが、初心者から上級者まで、楽しめると思います。あと、自己肯定力の付け方とか、メンタルに関することも載ってます。フィランジマグというブログも、アメーバでやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR