fc2ブログ

学習する本能の身に付けかた(簡略番)

お金が、小銭がなくなっています。自分も、親には迷惑かけていたことがあるのでわかります。こういうのは、バランスをとるのが一番だめだとわかっています。なので、少しでもと欲張ると、わからないようにやろうとするダメです。何故なら、今度は欲張ってしまい大きな金額を盗んでしまうからです。なので、俺は親に対して、謝ると使われるので、6年間も行動で示しました。こういうのは、少しでもやると、何年間も行動で示さなくてはいけないので、本当に自分に返ってきます。なので、やらない方が良いと言いきれます。


 学習する本能は、色々身に着け方があります。
①図と地。まだ、20個以上あったが、メモを盗まれたのでかけません。)
②間接視野。
③論理力(前書いた、3つのが表あるが逆に使われるので2つだけで良い。)。
④自己肯定力。
⑤リラックス。(イメージマインドコントロールの解きかたの応用や、マインドコントロールの解きかた。)

自己肯定力の付け方に加えた方が良いかもしれません。
・自分の思い通りにさせない。(逆に、誘導できなくなる。)
・批判を大切にする。
・気に食わないことで、感情的になる人と、それを受け止めて応用する人。
・イジメない方が良い。(精神医学の代賞になる。防衛機制→ここは、あとで書き足します。教科書が内容おかしい可能性があるので、どうするかわかりませんが。)
・自分の治したいような、依存するものに対してはバランスをとろうとしない方が良い。

俺のポエムにもある程度考え方が載っています。
全部自分のブログにのっています。ですが、部分削除されていたり、編集されているので注意が必要です。
これらを、総合的に見につけて、経験することで学ぶことが必要です。
記事83個です。

 Getsuportsを見て、インサイドキックのやり方がおかしいのに気づきました。インステップキックから、インサイドのキックに変化しているのが、今のインサイドのキックかもしれません。ドイツ代表の特集でわかりましたが、他のJリーグか、香川かだれかがやっていたかもしれません。
 右肩がまだおかしいです。多分、無理やり関節がゴキゴキ言っているのを、ぶつけたせいと言いたいのでしょう。それか、右腕を何とかして、文字をかかせたくないのでしょう。そしたら、面倒くさくてブログも書かないかもしれません。それが、結構普通です。それは、それで鬼畜だと思いますが。



自分が書いた詩のブログです。
お勧めの海外ドラマと、本も載せときます。
依存の項目に自分のパチンコの止め方とたばこの止め方も載せました。
(http://ameblo.jp/firanji-mag/)
スポンサーサイト



テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

今度は、右腕を狙われる可能性があります。

 
 

 あと、プロでも使えると言いました。なのに、学習本能の内容が変更されています。多分、理論立てないでと書いていますが、一応、学習理論は経験も含まれるので、ある程度の理論や論理力が必要になります。

 5月31日に、長峰公園に行きました。中年の男性と女性しかいなかったです。中年の女性が睨んできたので怖くて、かなり浅く2センチぐらいしか水を溜めるところで転びました。最近水が溜まっていなくて、子供たちもそこで普通に遊んでいました。しかも、転んだりする子供は全くと言っていいほどいなかったです。しかも、俺もここを前歩いたことがあり、普通に下は小石のようになっていて水がたまるところでした。でも、普通にしっかり歩けるところだし、転ぶようなところではないとわかっていました。しかも、公園と言う特性上、滑って転んで、右肩を強打するような場所なんて欠陥すぎます。それじゃ、俺よりも転びやすい、子供はどうなるでしょうか、結局、下に滑るような工作をしていたと簡単にわかります。しかも、滑り方からして、右肩を強打するようにやることができる技術があるみたいです。しかし、技術はあるものの、頭が良いとは思えません。何故なら、公園ですべって右肩を強打して、右腕が壊死してなくなったらと言ったらみんなどう思うでしょうか。その公園にいくでしょうか。右肩を強打しただけなのに、右腕がなくなると言うことはどういうことでしょうか。そしたら、細菌を使っていると言っているようなものです。そしたら、組織に反発の矛先が行くことは確実です。これで、右腕がなくなったら、そういう組織と言うことで認知されるでしょう。

 前、心を閉ざしたら、本能が使えなくなると言いました。それを勘違いされているので、ある程度書こうかと思います。今日、転んだのも、逆にこんな事するバカはいないだろう地いう感じではまりました。それは、子供が遊んでいたと言うことが、認知にあったからです。でも、普通はこれを理論立てて、使おうとすると、時間がかかりすぎてあまり効果がりません。
 そういう時に使うのが、俺が言っている本能です。本能と言っても、自分の言葉でわかりやすく言うと、学習本能です。学習する本能です。人は、何気に理論立てて考えすぎると、上手くいかない時があります。瞬間の、勘や判断の方があっています。しかし、経験などを入れて、瞬間的に判断しないと、間違った方向に行く可能性が高いです。これは、自分の感覚なども入れないと完璧にわからないので、すぐにできるものではありません。自分なりに、感覚を研ぎ澄まして、判断したりして身に着けられます。
 本能と言って、モズローの5段階欲求(俺のつながるネットでは工作されている。一番下が、生存欲求)の生理的欲求(性欲や睡眠欲、食事欲)と、レッテルで決め付けていたら、物事を多角的に考えられない人だとわかります。

サッカーでも学習する本能と言う言葉はつかえるかもしれません。サッカーで、一瞬に判断するときに、理論立てて考えるでしょうか。絶対に無理だと思います。その判断は、練習や今までの試合なので積み重ねた、経験をもとに一瞬で判断します。これを、理論立ててたら、とてもじゃないけど時間がかかってプレースピードが遅くなります。要するに、五感を研ぎ澄まして、一瞬で判断する経験を積み重ねて、この学習する本能が積み重ねられます。なので、全てが上手くいくわけではないし、失敗から学んで行かないと使えないので、現実を受け止められない人は、そこまで学習する本能を積みかせられないでしょう。
 なので、プレスの仕方を進化させるには、新しい実戦にそくしたトレーニング方法が必要なのです。




自分が書いた詩のブログです。
お勧めの海外ドラマと、本も載せときます。
依存の項目に自分のパチンコの止め方とたばこの止め方も載せました。
(http://ameblo.jp/firanji-mag/)

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

分離運動の応用がまたできました。


 
 前腕の起始停止をイメージすると、色々なことがわかりました。分離運動のストレッチをする時に、肩の屈曲、肘の伸展、前腕の回外、掌を広げる(机につくような掌の形にしたり。)背屈、とう屈、指を広げる動き、指を伸ばすを組み合わせます。これが、一番複雑な分離運動と言いました。
 しかし、この分離運動の欠点は、前腕の筋肉の分離運動には、今一つと言うことです。わかり辛いかもしれませんが、前腕の筋肉は、上腕骨内側上顆(腕を下にして掌を前に向けると肘の内側に来る骨の所。)から、付いています。屈筋は、ここの上腕骨内側上顆に付いています。筋肉の性質から言って、ここについていると、屈曲するときに、前腕が回内になります。共同運動は、腕の共同運動の基本は、肩の屈曲、肘の屈曲、前腕の回外、掌の屈曲、掌のとう屈(教科書では違う。)になります。普通なら、共同運動が、屈曲と回外になります。ですが、前腕の筋肉の分離運動と考えると、共同運動は、肘の屈曲、前腕の回内、掌の屈曲、掌のとう屈(教科書では違う。)になります。
 要するに、腕の分離運動は、上腕二頭筋の作用が大きいので、前腕は回外になります。しかし、前腕の筋肉だけの共同運動を考えたら、前腕の回内になります。
 とすると、この動きを分離運動に加えるとより効果がある可能性があります。
 つまり、試した感じだと、腕を下げている時は、肘の伸展、前腕の回内、掌の背屈、とう屈、指の伸展(状況により指の第2関節の屈曲)から、前腕の回内から、腕を屈曲して真上に上げながら、前腕を回外にしながら、指を外に向ける(状況により指の第2関節を上に上げる。)のも面白いかもしれません。ちょっと、やっているうちに、隣に関節がゴキゴキなるような神経毒や細菌をやられているので本当にムカつきます。完璧にパクるつもりでしょう。なるべく早く、コピー印刷してください。

自分が書いた詩のブログです。
お勧めの海外ドラマと、本も載せときます。
依存の項目に自分のパチンコの止め方とたばこの止め方も載せました。
(http://ameblo.jp/firanji-mag/)

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

なんで、意地になるのかわかりません。

 結局、メモが返ってきたと思ったのですが、中身が全く違うっぽいです。ポエムもすり替えられているかもしれません。メモの中身も、違う人の字が結構あって、おかしい所が結構あります。こんな、後が残るほど焦っているのでしょうか。まだ、図と地が20個以上あったのですが、結局はメモ、俺が書かないと、結局内容が薄くなります。結局、俺の経験から言えることをメモしただけですから。こんな、箇条書きを盗んで、俺のメモから消している時点で、メモの性質を全くわかっていない人だとわかります。すると、レッテルを張る傾向と、メモをとる傾向がない人だと完璧にわかるほどです。この人が、図と地の内容をかけるとみんな思うでしょうか。今から、メモを書く癖をつけたところで、遅いと思います。あと、パスワードの入っているメモもなくなっています。
 あと、今日小学生がかなりの数、人気のない道を通りました。この、道は小学生がそこまで通る道じゃないのに、やけに多く小学生が通りました。何を、考えているのでしょう。何のために、こんなに小学生を一杯見せるのかがわかりません。俺は、心が通じ合うタイプが好きと言っているので、ある程度経験がないと無理とわかるはずなのに体裁を塗ります。俺が、小学生がいっぱいいると、ブログに書いて何になるのでしょう。これを、聞いて矢板市に来る人はいるでしょうか。良く分からない考え方です。
 結局、町は長期的に住んでもらってメリットがあるのに、短期的に住む人を作っても何の意味もありません。

 考え方が軽い人か、わざと受けを狙っているのか、逆にやばいです。

 精神科のデイケアで、180センチのガタイの良い人がいました。結構、若い頃は遊んでいたタイプでしたし、結構、人当たりがよく、会話もそこまで下手なタイプじゃなかったです。確かに今は、服装もジャージで、失礼ですが、大仏みたいで、身だしなみが上手いタイプではなかったです。でも、見た目と違って、話しやすい人であることは間違いなかったです。でも、この人にも結構ひどいことをされたのは間違いないので、表と裏があるのは間違いない人です。でも、喋ってて面白かったので話していました。
デイケアでは、事情も事情でしたし、外でデイケアメンバーと遊んだことはないです。そうしなければ、俺としてもまずかったし、遊ぶ人もまずかったと思います。

 この前、スーパーに行ったら、超音波スピーカーで、この180センチの人と同じ苗字が聞こえたので、座っている人を見ると唖然としました。どう見ても、180センチないのです。どう見ても、160センチぐらいしかないのです。確かに、大仏に似ていました。でも、小柄すぎて、完璧に別人とわかりました。しかも、180センチの人は黒髪で、白髪が余りなかったのに、この人はほとんど白髪でした。これだけで、別人とわかるのですが、この小柄な人は、よだれ垂らして、指をくわえたのです。この時は、笑わなかったのですが、後々考えると、面白すぎて、本当にやばいです。ツボすぎて笑いが止まらないほどです。色々考えてしまいます。なんで、よだれをたらす演技をさせたのかと。そしたら、水を使ってはいけない検査を、その人にしたと思わせたかったのでしょう。それで、白髪になり、身長も縮んで、よだれをたらすほどになったと思わせたかったのだと思います。
 でも、似た人を見つけるのが難しかったのか、大仏に似ているという所だけで、この人に決めたのだと思います。多分妥協したのでしょう。椅子に座らせれば、身長がわからないと踏んだのでしょう。

メモが戻ってきました。置いておくはずのない所に置いてありました。トイレと風呂場の間にい置いてありました。風呂は家では入っていないので、完璧ここには置いていません。実家で、風呂に入っています。でも、隠し扉の一つが目星がつきました。風呂場の上に上がる天井の扉だと完璧にわかりました。あと、ズボンがべたべたして気持ち悪いです。
でも、メモの中身は全部本当かわかりません。消されているのもあるでしょう。

メモが6つ全部なくなりました。まだ、書いていない図と地も載っているし、他にもポエムも載っているのに盗まれました。完璧、部屋に侵入されているのがわかります。恩方病院に入院した時のポエムも盗まれました。やはり、他の人の字で書いてあったに間違いないです。なので、結局都合が悪かったのでしょう。あれで、図と地を書いたところで、内容が薄いので、普通俺しか書けない思うのが普通の人の考えです。かなり、頭の軽い人がやっているとしか思えません。
スーパーで、話すことも書いてあったのですが、それも狙いだと思います。喋って欲しくないことがあったのでしょう。でも、なので返すつもりがないのはわかります。ポエムも盗まれているだろうし。色々な、ブログとかメールのパスワードが入ったメモもなくなりました。寝ている時に、ここまでひどいことをするとは思いませんでした。
隣の人は変わっていませんが、変わっていたとしても、こんだけひどくて、手口が荒かったら、完璧組織のせいになるでしょう。結局、ポエムも元に戻っていないのですから。メモ6つなんて、簡単に見つかるはずなのにです。

さっき、オナニーした後のティッシュを置き忘れてしまいました。ボツヌス神経毒をやられたのは、間違いないですが、何故か知らないエスが、1週間ぐらい前に勃起するようになりました。トイレットペーパーにくるんでいました。隠し扉があって、ポエムとか盗まれているので、こういうのが結構やばかったりします。自分は、健全なものしか見ませんし、浮気をするタイプではないですが、レイプしたと言われる可能性が出てきます。なので、トイレットペーパーですぐに、捨てなければ結構やばい時もあります。ちょっと、失敗しました。

また、ボールペンを化学反応で消されたポエムを発見しました。「やっちゃいけないことは 確実にある でもそうだとしても その後のフォローが大切 和らげることで 明日につながるから。」この最後のニュアンスでは自然ではないので、自分のポエムではにと完璧にわかります。どんどん、ポエムが盗まれています。

 スポーツナビの過去記事が、かなり同じことばかり書いています。こういうとすぐに変更されるかもしれません。それに、ネットが偽サイトしかつながらないので、本当に記事になっているかわかりません。ちゃんとわかるように、洗脳と言うテクニックだからと言う理由だけで、過去記事なおさないみたいです。それが、理由にならないはずなのにです。結局、洗脳したいということは、自死にさせたいということでしょう。あまりにも、鬼畜すぎます。それか、岡本台病院でハイハイさせてイジメるのでしょう。使うだけ使って、こんな鬼畜にする、県にみんな住みたいでしょうか。システムをあまりしりませんし、あの会がなにか良く分かりません。でも、生きているのは理由があると思いますが、親が鬼畜すぎてこんな目に合うのは納得いかないです。チャンスが一つもないですから。
俺は、結局隣はプロらしいとは書けますが、隣の人の顔を変わってから、確認してません。なので、対象もないですし、行動でプロらしいと容易に想像つきますが、本当にプロだとはわかりません。だけど、俺の金を盗んだり、ポエムを盗んだり、人のせいにしようとするのを考えると、完璧プロでしょう。



何回も俺が言っているのであまり言いませんが、ポエムを金で買って使ってもかなりバカだと思います。多分、俺のポエムが盗んレていると、わかっている人もいるからです。すると、どうなるでしょう、お金を使って買ったのと、プロを使ったこと両方がわかる可能性があるからです。しかも、俺はこれではポエムをかけなくなります。ポエム以外の方法を探します。メモも字が違うので調べてくれればわかるのですが。

完璧に隣がボツヌス神経毒の人と変わりないです。全くと言って、やり方が結構同じですし、『考え方も同じです。
また、30個以上発表していない。ポエム盗まれました。完璧に俺の字ではないです。しかも、ばれたくないのかニュアンスだけ少し変えられて盗まれました。それなのに、鬼畜なように首にマイクロ波をやられています。
 本当にひどすぎます。こんなにひどいのに、結局手足が細くなって酷い殺し方をする人たちです。しかも、精神科でハイハイを楽しむために、パクるだけパクッテ、楽しみタイらしいです。ムカつくので鬼畜にパクるだけパクッテ殺したいみたいです。なので、なんの見返りもなく鬼畜に俺を殺したいみたいです。完璧、見返りが一つもありません。

 結局、俺は障害者です。なのに、「どっちがバカか見せてやる。」とか、俺にとっては良く分かりません。だって結局、どうやってどっちがバカか、比べる方法は、なんだかんだ言って難しいからです。どこで、バカと決めるのでしょうか。勉強でしょうか、勉強としたら、数学の得意な人もいますし、英語が得意な人がいます。それなら、どっちがバカか、決め付けるのではなくて、どこができているのか認めることが大切になります。有名大学と、海外に行くサッカー選手、どっちが優れていると決め付けるバカがいるでしょうか。人数的には、海外のに行くサッカー選手の方が少ないです。しかし、現実的に勉強なんて誰でもするし、大人数の中から有名大学に行くことは難しいです。しかも、現実的に有名大学の方が安定はしますし、長く続けられます。でも、子供たちがなりたいのは、サッカー選手でしょう。この二つに優越を決めること自体、バカげているとしか思えません。有名大学いける人が、サッカー選手になれるとも限りませんし、サッカー選手になれる人が、有名大学にいけるとは限りません。人は特性によって、向き不向きがあることも事実です。これが、現実です。しかし、勉強できなくても、勉強することで、ある程度の大学に行ければかなりのメリットになります。なので、勉強に向いていなくても、学生は勉強から逃げない方が自分の為になります。
 俺は、あまり勉強しなかったと言っても、結局勉強したのでわかります。勉強ができると言うことが、どんなに凄くて、どんなにメリットがあるのかがわかります。なので、勉強できる人は、それだけで結果を出したと言うことなので、尊重します。でも、結局物事は、勉強ができたから良いと満足してはいけないことを知っています。勉強できるからと言って、それから応用したり工夫することは全く別物だとわかります。俺は、考える力が子供のころからの長所です。しかし、俺の長所は、受験勉強には向いているとは言い切れません。考える力を持っている人よりも、記憶力が良い人が、受験に勝つことが多いと言うのが現実です。それは、理系でもです。理系でも、何気に記憶力が必要にされることが多いです。
 なので、子供の頃は、部活や外で遊ぶこと、勉強や宿題、楽しむことも大事になります。それは、無理に出はなくて、自然に楽しむことが大切になります。
 物事は、単純に短距離走や高跳びなどは計れます。しかし、結局物事は、複雑な要素が組み込まれるので、単純に計れないものもあります。
 サッカーのフォワードだって、一緒のタイプをそろえることはあまり頭が良くありません。なでしこだってそうです。ポストプレーが上手い選手二人と、足元のうまい選手二人だけ選んで何になるのでしょうか。あまりにも、わけわかんない選手選考としかありません。足元のうまい選手なんて、二人必要でしょうか。それなら、裏に抜けるタイプの選手や、スピードのある選手を入れた方が良いと言うのが最近の常識です。最近のヨーロッパのサッカーは、足の速い選手が重宝される傾向があります。あまり深く書くと使われるので、これくらいにします。

 テニスの錦織やハーフの日本人女性のプレーを見たら、新しいトレーニング方法が確立しているのではないかと言うほど、プレーが変わりました。図と地が関係しているのはわかるのですが、筋肉の付き方からして、図と地だけではないことがわかります。柔らかい筋肉で、筋肉も前よりもついているのに、動きの初速が速くて、反射神経が良い筋に肉です。かなり、トレーニング分野の運動の発達が進んでいます。それも、かなり速いスピードでです。多分ですが、柔らかい筋肉と言うことは、ストレッチが関係している可能性があります。もしかしたら、筋肉をつける時に、分離運動を取り入れた可能性があります。そして、一緒にバランス感覚や平衡感覚や足裏の感覚を鍛える方法を一緒に取り入れたのかもしれません。そうすることで、図と地と、筋トレを両方取り入れている可能性があります。
 分離運動と筋トレを一緒に組み入れたことにより、柔らかい筋肉をつけられた可能性があります。分離運動は、結局複雑に筋肉を動かす動き。逆に言えば、たくさんの筋肉を一度に鍛えられる可能性がある動きなのかもしれません。しかも、1b抑制で、ストレッチ効果があるので、柔らかい筋肉をつけられるのかもしれません。1b抑制を筋トレに応用した可能性があります。しかし、動きによっては、負担がかかる可能性があるのはたしかなので気をつけてください。ただ、どういう動きがテニスに良いのか、どういう動きが、他のスポーツに良いのか、どんなトレーニングを確立したのかまではわかりません。
 ストレッチは、分離運動なのは確かです。筋肉を動かす動きで、レベルによりますが分離運動が組み込まれているのは確かです。
 何気に、マエケン体操に似た、筋トレの器具があると思いました。だれが使っていたかまでは覚えていません。足の分離運動かもしれませんが、野球のイチローとか、結構有名な選手が使っていたと思います。イチローが使っていた、筋トレの器具はかなり高価な器具だったと思います。でも、かなりの効果がある器具だったと思います。

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

歴史の知識が意外に使えます。

結局、パソコンがネットワーク5となっていて、どういう構造かわかりません。正規品のパソコンでないのは間違いないです。こんな人を使ったとしても、使えな人を使ったとしても、けっきょくは組織のせいになるのをわかっていません。対応しないのが悪いとなります。データがないとかそういうのは、全くと言って理由にならないのをわかっていません。ポエムも同じことが言えます。何回も何回も盗まれているのですから。そして、ブログの内容をノートに書いている時に強く首にマイクロ波をやっているので、また部分削除するつもりなのがわかります。

 勘違いされそうなので、一応書いときます。カンニングは時と場合だと言ってしまいましたが。俺は、人生でカンニング1回か2回ぐらい数えるぐらいしかやったことありません。結局、先生に見つかって処分されるリスクよりも、自分で勉強をした方が良いと言う結論にいたりました。作業療法の勉強では、カンニングするよりも、1週間前や2週間前、テストによっては何日前に始めたらよいか計算して、勉強していました。なので、カンニングするにしても、勉強しなければ、何も意味ないし、勉強しないでカンニングするのが一番バカだと思います。学生のうちは、カンニングするよりも、自分の実力を図った方が良い場合が多いです。カンニングしても、結局は、大学とか専門とかで、どうしようもない理由がある時だけで十分だと思います。

良く考えてください。演技して、その場をしのぐ上司と、対策、対応を考えて、実際に行動に移す上司どっちが優秀でしょうか。演技ばかりしてしのいでたら、それが癖になって、対策、対応できなくなります。結局、対応、対策と言っても、俺をどうやって酷く殺そうとするだけでしょうが。

俺が、ブログが部分編集されていると言ったら、今度は、ブログの記事が一部分見れなくなっています。幾つかの記事が見れなくなていたり、消されているかの王性が高いです。こんな、バランスをとって、すぐ飛びついて、物事を多角的に考えないバカに、殺されるなんて最悪すぎます。俺の記事は、消されている可能性があるとしても74記事あるはずですが、全部乗っていません。しかも、サッカー関係がかなり記事が見れなくなっています。そうすると、俺の記事を消そうとするのが、この人の特徴ぐらいです。
 物事を簡単に軽く考えているので、完璧にギャンブルを辞められないタイプと簡単に推測できるほど、軽い考え方です。
こういうことをするので、完璧またポエムも盗むだろうし盗んでいると思います。
 fc2へ問い合わせもできなくなっています。多分偽サイトで、偽のパソコンなのは間違いないです。
恩方病院や精神科についての記事も見れなくなっています。
 多分、スポーツナビの過去記事はあれだけで一つの記事と言うことをわかっていないでしょう。なので、逆に印刷もコピーもしやすいと言うことも考えていないでしょう。あれは、74記事のうちの1記事です
しかし、俺を殺そうとする人は物事を短絡的に考える人だと簡単にわかります。俺は、去年の8月から今年の1月まで5か月間入院していました。サッカーの分析だって、携帯とかだったり、クラブワールドカップとかリアルタイムだけなのは、簡単にわかるレベルです。なのに、俺のブログのアイディアをパクろうとする人は、どのくらいこの5か月間に勉強したのでしょう。5か月間勉強したのに、俺のブログを部分削除や修正、サッカーの記事を消すほどの、レベルの人を使って難になるのか俺にはちょっと、見当もつきません。5か月間勉強していなくて、サッカーの分析を全くと言っていいほどやっていない人だと完璧にわかります。なのに、欲をかいて俺を殺して金にしようとする都合の良さです。俺の方が、5か月間、最近サッカーの分析もするつもりもなくなっているのに、俺の方がサッカーに詳しいなんてどんなレベルでしょうか。

俺は、30年以上プロと関わりない生活をしています。同級生がプロになっている可能性がありますが、俺は誰がプロになったかも知りません。なので、借金なんて他人から大金を借りたことないです。

夢みつけ隊と言う会社にいたのですが、最近何故か知りませんが、この会社と似たような人が見かけます。この町の状況なら、おかしくない可能性があります。しかし、障害者相手になんでここまでするのかが不思議です。けっこはやく、部分削除される理由がわかりました。この会社で滅茶苦茶優秀なのは派遣の人でした。その派遣の人に似た人を見かけたのです。なので、かなり早い時間に、部分削除されるのだと思います。あと、俺の部署のナンバー2の人なども見かけたりして不思議でした。結構、この人には、下剤とか盛られました。

この記事も、結構部分削除されている跡がかなりあります。パクるだけ、パクりたいみたいです。そこまでして、アイディアパクった後、俺を鬼畜のように殺すのが一番バカだと思うのですが、結構何も考えない人がやっているッぽいです。夢みつけたいみたいな手口ですが、この地域にも似たような傾向のある人がいそうです。結構、わからにように注意しているみたいですが、昔の記事や、前の文章をコピーしてすり替える手口です。ポエムにしてもそれで成功していると勘違いしています。俺が、ポエムを書く気を失せていると言うのにです。ここまで、勘違いする人が使えるでしょうか。

また、下か隣にいる人は俺のブログをのアイディアをパクるつもりかもしれません。下から超音波を当てられるので、「こうやって、ずるく努力しないで、パクることだけしか考えないやつ、本当に嫌い。」と思わず本音を言ってしまいました。そしたら、鬼畜のように超音波が強くなったので本当にブログの内容をパクるつもりだとわかりました。しかも、その後に足裏の感覚がおかしくなったので、完璧にパクりたいのは確かと思います。なので、一応速めにブログを印刷やコピーした方が良いです。

今、19時30分ですが、さっきこの記事を少し書いていたら、隣だと思うのですが、超音波スピーカーで、かなり感情的にムカつくんだよと言われて、超音波で腰をやられました。俺は、そんなにひどいことを書いたでしょうか、これで、切れられるようなことを書いたでしょうか。結局、これは俺の考え得方で、他の人の考えを否定しているわけではありません。物事は、一つの考え方が正解だとは限らないからです。自分はそれを知っています。なので、俺が他の人の考え方と違うからと言って、鬼畜な事をされる覚えはありません。

鬼畜な事をされる可能性があるし、多分鬼畜な人はこれを理由に俺をハイハイにさせる可能性がありますが書きます。
 「人は生きているだけで価値があります。」 今の状態だから言えるのかもしれませんが、一つだけ言えます。これだけで、手足を細くしたり、関節がゴキゴキなったり、皮膚が薄くなってまだこの季節なのに日焼けしたり、足裏の感覚がなくなって、ハイハイさせられて岡本台病院のような精神科に、入院させられて、一部のプロやスタッフ鬼畜の人しか楽しまないことをされる覚えはないです。それとか、ALSとか下半身不随とか四肢麻痺とか、身体障害者にされる覚えもないです。結局、プロに借金なんてありませんし、クレジットカードも限度額10年間で2回しか使っていません。財布を警察署ですり替えられましたが、自分は借金なんてするような生活なんてしていないので、どうどうとするしかありません。

自分を否定しないようにする。というのが結構、自己啓発本とかに載っていますが、これは自分は使いづらいので使いません。人によっては使いやすい人がいるのかもしれません。しかし、「自分を否定しない。」と言う言葉では、まず極端すぎます。自分を冷静に分析する必要はあるのに、否定しないなんて言葉を使ったら、良い分析しかしない人がいるかも知れません。自分の良い分析も悪い分析も必要になるときがあります。なのに、自分にとって都合の良い分析しかしなかったら物事を客観的に見れなくなります。なので、自分はこの考え方をするとちょっとやばくなるので使いません。自分が調子に乗っている時に、自分で釘をさせなくなったり、逆に、大きな否定をされた時に、否定的な言葉に対して、免疫力が生まれないので現実的ではないと思います。
 自分としては、否定しないと考えるよりも、「客観的に現実を受け止める。」と考えた方が良いです。重たすぎる現実は、簡単に受け止められないです。なので、工夫が必要です。心の片隅に置いて、一緒に生きると考えた方が物事が良くなります。結局、人間は忘れようとすると反発する生き物です。してはいけないと考えると、逆のことをしてしまいます。小学生が好きな子をイジメるのも、この心理です。好きな子に気に入られようと思っているのに、小学生の頃は、強く意識しすぎてしまい逆のことをやってしまうのです。なので、強く意識しすぎるのは絶対にやらない方が良いです。

レンタルビデオ屋で、ケースを隣の町のケースと間違えたみたいです。電話があったものの、このくらいなら別に俺が行かなくて平気です。あと、このレンタルビデオ屋は、昔、他の店舗でも返せました。あと、レンタルビデオの上の窓口で、結構きついサブリミナルをやられたので、最低限しか行きたくないです。

人には、できることと出来ないことがあります。美人になることは、結構難しいです。整形と言う手がありますが、何気に整形は自己肯定力が下がる方法です。結局は、自分の一部分を否定するのと一緒な時があります。ただ、芸能人やAVなど、一部の人にとってはかなり大切になる方法であることは間違いないです。結局、芸能人でもこういう自己肯定力が下がることの対処の仕方としては、自己肯定力が下がることを承知で、それでも勝ち取りたいものがあるかどうかが、結構大事になる可能性があります。勝ち取りたいものがないのに、自己肯定力がなくなる整形に手を出すことは、自分は止めた方が良いと思います。一般の人は、整形するにしても、ポイントに絞った方が頭が良いです。あと、整形をするメリットデメリットを知った方が良いでしょう。プチ整形ぐらいでしょう。俺は、男だし30半ばだし、整形するメリットなんてないので絶対しません。ただ、俺としては整形して美人になるよりも、魅力ある女性になろうとした方が、何気に男性にモテルような気がします。
 一昔前ですが、サラリーマンが一生でもらうお金が1億3千万円以上となっていました。このお金を、一気にもらって大切にお金を扱えるのでしょうか。しかも、経済的には人口が多い方が断然良いです。経済が悪くなったら、1億3千万円まで稼げなくなるのは明白です。経済的に、そうなります。日本は、輸出と技術で持っている国です。その両方が、なくなったら、どこで競争すれば良いのでしょうか。しかも、日本が韓国と買っている所は、国内の消費です。日本は何気に国内の消費があるから持っていた国なのです。なので、人口が少なくなるときに、人口を少なくさせることがいかにバカかわかるはずです。そしたら、日本の消費も悪くなり、もっと輸出を増やさなければ、経済的に持ちません。輸出をこれ以上すぐに伸ばせるでしょうか、結構難しいのがわかります。昔の記事にも載せましたが、日本製品が敬遠されるのは、機能が複雑だからです。トランスフォーマーで見て、これは本当だとわかりました。結局、複雑なシステムを簡単に使うようにするシステムを作るには、かなり優秀な人が必要なのは間違いありません。日本製造業の技術者はそこの分野の人材の育成が急務です。結局、人は安定した収入の方が精神的に安定します。しかも、同じところにいることも多いので、より精神的に安定します。子供はより影響があるので、一つの場にいた方が、子供の精神が安定するのもかなりのメリットです。引っ越しの多い子供は精神的に安定しない場合が多いらしいです。その子供を育てるのに、親も苦労すると思うので、結局あまり引っ越ししない方が、子供も大人も精神的に安定するのは間違いないです。
 結局、頭の良い人は結局、俺のブログを部分削除や、部分修正しない方が良いと考えるはずなので、絶対にしないと思います。なので、完璧に部分削除している人は頭が悪いと言えます。しかも、俺が全部直した方が良いと言っているのに、バランスをとってなおさない時点で、俺としては、ブログの部分削除なんて、みんなにわかるほどのレベルでやっている時点で頭が悪いと思います。しかも、部分削除している時点で、印刷やデータをコピーしている人がいる可能性があるといっているのに、まだ、部分削除している時点で、バカだと思います。部分削除された、記事の中に、バルセロナの記事があります。これは、スマホではコピーできなかったですが、パソコンではコピーできそうでした。しかも、そういう記事が2つぐらいだったのに、勘違いしたのか部分削除と言う方法をとっています。俺としては、良くわからない考え方です。なのに、バランスをとっています。レッテルで決め付けて、人の話を人の状況を考えていません。良く考えれば、スマホでということはわかるはずなのにです。

 もし、俺のブログの内容をパクったとします。それで、俺のアイディアをパクったとみんなに気がつかれたとします。そしたら、みんなどう思うでしょうか、パクるブログとして認知します。使えるにしても、パクるブログと認知し、俺のブログが部分削除されていたら、みんなそのブログの人を酷い人と認知するでしょう。そうして、一度でもそういうことがあると、そういうブログと思います。
 しかも、ひとりじめするような人間とわかるでしょう。なので、俺は抜粋したら、抜粋したとして、抜粋した本を紹介してきました。今では、それが正解だと思っています。その為に、記憶の置き換えをしなくて済むので、自己肯定力が低くなりません。そうやってきたことで、神経毒をやられても1年7カ月生きているのだと思います。

最近外部の人が結構来ているのですが、結構鬼畜にやられています。パソコンもすり替えられたり、携帯もすり替えられたり、ポエムも採られたりすり替えられたりして、ブログも部分編集されているので、状況がわかりません。なので、あそこの会を超音波スピーカーで言われても、俺は決め付けられないし、どういう会なのか全くわからないので、なんでこういう状況になるのかもわかりません。なので、あの会がどんだけ凄いのか、どんなことができるのか全く分かりません。なので、スーパーで結構徳川家康やブログの名前(フットボールのつぶやきfiranji-mag)を言えるのかもしれません。それでも、鬼畜のことをやられます。でも、生きているのは何か理由があるのではないかと思いますが、ここまで鬼畜にされて、手足が細くなって、皮膚が薄くなって、髪の毛が抜け落ちて、骨がゴキゴキいってるので殺される可能性があるのはわかります。

  

 歴史の勉強も意外に使えることがわかりました。
 俺の考え方は、結構色んな所に載せられたり使われています。精神障害者向けの雑誌の、認知行動療法などに載っていますが、結局パクられているだけなので、自分には何の見返りもありません。香川選手に対して、書いた自己肯定力の付けかたなどがそうです。他にもあります。
 なのに、鬼畜のように、精神科の岡本台病院の個室でハイハイさせて、プロとスタッフしかからかうのを楽しまないことを、まだ強引にやろうとしてきています。関節もゴキゴキするし、手足も細くなっているし、俺を鬼畜のように殺すことしか考えていません。だって、どう考えても、どっちがバカかなんて比べられないし、どっちが優れているのか比べる必要もありません。ただ、俺を追い込むために、適当で理由にならないと誰でもわかるような方法で、強引に俺を殺したいだけだと思います。
 俺は、ブログでなんだかんだ言って、結果を残しています。誰に、パクられようが、それだけは変わりません。そして、俺の視点で物事を考えられるのは俺しかいないと思っています。それなので、どちらがバカかなんて決め付けられないと思っていますし、結果をのこしているので、鬼畜な事をされる理由なんてありません。
 自分は、あまり勉強していませんが、少しだけ知識を持っています。
 例えばです。織田信長と豊臣秀吉と徳川家康でタイプを分けることが多いです。
 タイプは別として、自分が一番好きな武将は徳永家康です。何故なら、現実を受け入れるタイプだからです。有名な自画像がありますが、あれはうんちを漏らした時の自画像らしいです。色々節はありますが、戦に行ったときにビビッてうんこを漏らし、戦に負けた時の自画像らしいです。
 この逸話が、自分は何気にかっこよいと思いました。何故なら、普通ならうんこを漏らすと言うかなり屈辱的なことでも、その過去を変えずに受け止めたからです。歴史の実際の所はわかりません。でも、3人の戦国武将の中で、現実を受け止めるタイプはやはり徳永家康だと思います。過去はどんなことを言っても変えられません。どうやっても、無理です。嘘はつけますが、過去を変えてしまうのは一番やってはいけないことです。過去は替えられないが今の考え方を変える。これが一番合理的です。そして、これが認知行動療法の位置づけなのではないかと思っています。なので、自分の感情や、その時どう考えたのか、最悪の結果になった時のことを考えて分析したりします。最悪の時の感情を短くイメージすることなどをします。精神障害の確かに、歴史では豊臣秀吉の息子を裏切ったかもしれません。でも、それは決して息子で豊臣秀吉ではありません。どうしようもない事情があった可能性があります。歴史なんて、結局は一部分で、全てわかるわけではないということを知っとくべきです。

 戦で一番柔軟だったのも、何気に織田信長ではなくて、徳川家康と言えます。一番戦で強かったのも徳川家康です。織田信長が、銃を並べる方法をやったのですが、徳永家康は、それを戦で応用したみたいです。他にも、色々逸話があるみたいです。
 あと、織田信長は批判的な事を言う人をどんどん切っていったのですが、それが結局裏切られると言うことにつながってしまいました。逆に、徳永家康は、批判する人も結構大事にしたので、あれだけ江戸時代が続いたのでしょう。徳永家康の方が、周りの側近が優秀な人が多かったのは間違いないと思います。それは、俺の推測ですが、徳川家康は現実を見るタイプあったからだと思います。なので、織田信長のどこが悪かったのか、ちゃんと分析していたのでしょう。
 結局、革新的でカッコイイのは織田信長です。でも、現実的に優れていた天下とりは、徳永家康であったというのは間違いないと思います。何故なら、一番現実を受け止め、一番現実的だったからです。それは、徳永家康が、子供の頃に現実を見て育ったからでしょう。徳川家康は、捕虜として育だちました。なので、子供の頃ある程度から、現実をある程度教えることはかなり大切になります。

これが何気に使える知識なので書いときます。
精神科で結構大事になるのが、防衛機制です。その種類を載せときます。
精神医学 著、加藤伸勝 金芳堂と言う本に乗っています。

防衛機制の種類
 防衛機制は、精神科で使われるものですが、これにより間違った考え方をしてしまうと言うものです。こうやって、認知が変わってしまうと言うものです。あまりしない方が良いもので、中でも置換が一番やってはいけない防衛機制です。これをやると、かなりやばいです。過去は変えられないものなので、過去を変えてしまうと本当に自分に帰ってくるし、その経験から、何も学び取れなくなるので、これだけは絶対やらない方が良いです。
5月25日です。結局、俺はプロと関わりがない生活を、30年以上続けています。同級生で、プロになった人はいるかも知れませんが、俺は聞いていないので、誰がプロになったかわかりません。

①抑圧
「自分に、危険をもたらすような欲求を無意識に抑える心の働きで、意識的にそれを抑えるのを抑制という。欲求をおさえるだけでなく、欲求がなかったような態度をとる。特に性欲、攻撃的傾向、子供じみた欲求、苦痛の記憶など、非難されるおそれのある願望や、自尊心を傷つける過去の体験の記憶などは抑圧されやすい。過去の苦痛の体験はより積極的に忘却される。抑圧が適当に行わないと、無意識のうちにそれがひろがり、不安を高める。この無意識的に抑圧されたものをコンプレックスというが、これが、しこりとなり神経症性症状が出現する。」ここは上の本からの抜粋です。


②逃避
「不安から逃げる消極的な心的機制です。この傾向は劣等感を生じ、下かいとの接触を断つ方向に向かい、自閉となる。この傾向が習慣となっている人に起こる。逃避は孤独、否定、拒絶となって現れる。また、現実からの逃避は空想への逃避となり、白日夢の状態になり、白日夢の状態となる。また、病への逃避として身体病を現すことにより現実の困難な状態から逃げる。ヒステリー、外傷神経症などの身体症状の生起はこれによる。」

③代償
[欠点や劣等感を他の優越感でおおいかくすことで、心の安定を保とうとすること。過代償といって、代償の度が過ぎると防衛的攻撃となって現れる。虚栄、強がり、虚勢的な粗暴的な振る舞いがこれに属する。]


④反動形成
[抑圧によりさらに進んだ防衛機制で、危険を招くおそれのある欲求を抑圧し、これとは正反対な態度に変えること、自分が非難されるようなことを避ける為に、攻撃傾向をもつ人が謙虚な態度を示したり、憎しみを抑圧して擁護的態度に変えるたりするのがこれである。

⑤置き換え
「ある対象に向けられている態度や感情が、危険をもたらす不安がある場合に、これを他の対象に移しかえる心的機制をいう。上司に向けられるべき攻撃態度をその人の持ち物に向けたりすることである。」

⑥置換
 これは、本に乗っていないのですが、『置き換え』ともしかしたら似た意味かもしれません。しかし、『置き換え』の内容ではわかり辛いので、一応別物として書きます。
 一番やってはいけない防衛機制が、置換です。これは、記憶を置き換えることです。過去の内容を自分なりに代えてしまうと、過去の経験から得た結果や内容がすり替わってしまいます。すると、ちゃんとした経験から物事を考えられなくなるので、どうやっても、正しい答えが導き出せなくなります。それなので、一番やってはいけない、防衛機制です。例えば、人のせいにしたり、レッテルで考えたり、パクったりすることもこれと深いかかわりがありそうです。

⑦合理化
 「自分の失敗や反道徳的行為などを環境や身体のせいにしたり、他人の行為を引き合いに出して正当化することで、行為の真の動機はかくして、もっともらしく理由づけすることである。」自分の考え方では、これは結構レッテルを貼る傾向の日とかもしれません。ただ正しいかはわかりません。

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

イメージマインドコントロールの応用


俺にとって、感情の使い方も何気に理論です。感情は、結構コミュニケーションを図るときに使えます。なので、感情を吐き出しても、相手が受け止めてくれなければ結構意味がありません。なので、感情を受け止めてもらえるように、工夫しながら、重たい物も、なるべく軽くして話すことが必要です。あと、感情は溜めすぎても、まずいので、何割かにして吐き出すことが大切です。何割かにしないと、逆にみんな引いてしまうことがあり、逆効果になりかねません。あと、そんな面白くないことを、わざと感情をいれることにより、面白くできます。あと、合図ちに感情を上手く出したりすると、相手はちゃんと受け止めてくれていると感じます。結局、感情も使い方です。

 
 障害者と言うレッテルだけで、障碍者にも種類があると言うことをわかってくれません。障害者と言うレッテルでけで、ここまでやられる筋合いはありません。障害者でも、ブログで結果を残していることは、わかってくれる人には、わかってくれると思います。
ポエムっだって、俺のポエムには考え方、論理力、理論が組み込まれています。なのに、簡単に盗むなんてひどすぎます。勿論フットボールのつぶやきにも、理論や論理力から、導き出したものが結構あるのに、勉強していない人や努力していない人が、簡単に盗むなんて、ありえないです。簡単に勉強したうえで、勉強した人でも覚えていない人が多い理論を使っているのに簡単に盗もうとしてきます。

 結局、俺は鬼畜な事をされてから色々と書いているブログです。鬼畜な事をされなければ、手口なんて全く書けません。それくらい、俺は世間知らずでしょう。その前は、スポーツナビでサッカーのことだけでした。そして、firanji-magも最初はポエムだけでした。
 なので、ブログを消したいと言う理由で俺を殺す理由にはならないはずです。結局、鬼畜な事をされなければ、たいしたことも書けないブログです。

状況もあまりわかっているとは言えません。ただ、矢板市の雰囲気が異様だとわかります。昔と違うこともわかります。隣の町も違うことはわかります。なんでこうなったかまではわかりませんが、こういう時には逆に絶対にブログを決してはいけないことを知っています。

糸の細菌で、図と地がなくなり、鬼畜のようにハイハイさせられて、遊ばれるのは本当にムカつきます。しかも、精神科に入院させられて鬼畜のようにやられるなんて、ひどすぎます。どうせ、帽子をかぶったらそれで、印象を作って変わり身、皮膚がとれたら、助けると言っときながら、やっぱり精神科で鬼畜のように遊ぶのでしょう。ギャンブル依存症になった時も、結局親には迷惑をかけましたが、他の人から金を盗むようなことは一度もやっていません。なぜなら、他の家のうちなんてあまり行っていないに等しいし、そうだとしても、普通友達がいるので、友だちのいる部屋ぐらいしかいないので、盗みようがありません。なので、クレジットカードも限度額いったことは、10年間で、2回ぐらいしかありません。6年以上、他の家にいっていません。他の人のお金を盗むような人ではないのは、俺を知っているみんな知っているぐらいだと思います。嘘つきの人や、鬼畜な人は違くても、普通の人は、親以外、他の人からお金をパクるような人ではないとわかります。それに、俺は7年以上ギャンブル入っていないと断定できますし、みんなわかっていると思うので、堂々とするだけです。どう見たって、ギャンブルをするような生活をしていないのは、誰が見ても明らかですから。


 夏場とか、リハビリに扇風機が使える可能性があります。これで、心地よい風で、触覚を刺激できる可能性があります。
 

 
 爪も採れるし、爪の色も変わるし、皮膚の色も変わるし、完璧に鬼畜に殺されるのは確実です。
 結局、助けて振りで、携帯も、パソコンも、ポエムもブログも個人番号カードも、免許書も、ツタヤカードも、ポイントカードもクレジットカードも元に戻らないので、完璧に俺を殺そうとしているのは確実です。これらが戻ったり、手足が直ったりしたり、日常が平気にならないと、とてもじゃないけど、助かったなんて思えないです。結局、洗脳と言うワンパターンな方法を撮られている時点で、助かったなんて全く感じないに等しいのにです。それで、助けた振りが何の意味があるのかわかりません。結局、分かったような顔をしてくる人がいますが、完璧に演技とわかるし、なんで車で聞こえてるんだよと、思うしかありません。わかってくれたなんて、これっぽっちも、思えません。結局、ガソリンに細菌や神経毒を入れて、手足を細くして、足裏の感覚をなくして、殺したいだけとしか思えません。部屋でも鬼畜のようにやられるし、ひどすぎるとしか思えません。
 結局、俺はブログで結果をなんだかんだ残しているともうので、鬼畜に殺される理由なんてありません。そして、比較されて比べる必要もないので、どっちがバカかなんて決める方がバカなのでそんなことはしないと思うので、結局俺を鬼畜のように殺したいだけでしょう。それでなければ、手足を細くしたり、腹にかなり鬼畜な衝撃波で激痛を与えられたり、皮膚を薄くされて赤くなったり、日まあこの季節なのに皮膚がかなり日焼けしたりするはずもありません。みんな俺を殺したいだけとわかるレベルでやっているのに、助けた振りで何とかなると思っています。みんな、結局結果でしか見ないと言っているのに、信じてもらえません。結局、みんな結果でしか見ません。俺が生きているか生きていないか、俺を調べることでかなりのメリットがあるかないかです。そして、俺のブログが使えるか使えないかです。結局、俺のブログが使えなかったら、みんな見ないです。俺のアイディアをパクっていると言うことは、俺を殺せば続かないと一緒です。それで、何をしたいのか全くわかりません。人のせいにしても、すぐに調べられるでしょう。
 結局、結果でしか物事を見ないので、ここまで来れば、何も対応しなかった組織のせいになります。どういう連合かまではわかりませんが、、ここまでくれば個人のせいにしても意味ないし、組織がどうするか決めるしかないでしょう。そして、反発を食らわないようにしたいのはわかっています。それなら、俺を生かした方が良いと言うのに、鬼畜のように俺を殺そうとしてきます。それでは、結局反発を食らうのは確かだと思います。結局は、物事は2択ではないと言うのに、2択で決められます。そして、どういうシステムかわかりませんが、鬼畜なシステムを使っている時点で、組織のせいになるのは間違いないと言っても聞き入れてくれません。
 結局、鬼畜なシステムを使う理由なんてありません。俺は、結局結果を出しているのですから。なので、結局やったほうも、命令した方も結局そんなの識別できないのだから、組織のせいになるのは間違いありません。ただ、どこの連合かまではわかりません。

 
 結局、鬼畜にされた人を見て楽しむ傾向は全くないので、鬼畜にされてやばくなっている人を見てもどういう人かわかりませんし、なんで、そうなったかもわからないので、何とも言えないです。出来るだけ生き抜くだけです。

 ポエムを多少返してもらったとしても、結局俺のポエムなので、返してもらったとしか思えませんし、当たり前としか思えないので、報酬だとは全く思えません。しかも、完璧にはポエムが戻っていないので、反省していないとしか思えませんバランスを取る時点で、また、ポエムを盗むのは確実なので、違う方法をとった方が頭が良いと自分は思います。
 しかも、マインドコントロールの解き方を載せたのは、今年の1月なので、結局鬼畜にされる理由もありません。ただ、殺す後付けの理由が欲しいとしか思えません。ブログの内容も変更されているのも、結局、一人一人の認知は変えられないと言っているのに、鬼畜のようにやられます。結局、俺のブログは0カウントだけど、見てくれている人は確実なので、ワードやブログも部分編集しているのがわかります。ブログ全部を消し辛いので、部分削除しているのだってわかっています。そうすると、使えるブログと言うことが、一目りょうぜんでわかります。結局、やばいことを書いているのも、鬼畜の事をされてからです。マインドコントロールの解き方だって、マインドコントロールをされなければ結局わかりません。そうしなければ、解き方なんてわかることもないです。なのに、理由をつけられて、ただ殺したいだけなのに、ムカつくからと言う理由で鬼畜な殺し方で、皮膚が薄くなって、手足が細くなって、かなり日焼けする鬼畜な細菌か神経毒を使われます。余りにも、ひどすぎます。借金なんてないのは、クレジットカードを限度額2回しか、使ってないので簡単にわかります。10年間でです。ですがこの前、財布ごと全部すり替えられたので、後付けで借金を作られている可能性があります。俺は、7年以上ギャンブルに行っていないです。確実です。ボールペンが消せるので、家計簿とか現金出納帳は中身を変更される可能性がありますが、ギャンブルの恐さを知っているので、全く言っていません。でなければ、ギャンブルの辞め方なんてのせません。

 

 

 催眠術の応用でマインドコントロールをする場合があります。激痛が、腹にあります。前よりも、鬼畜な人になったかもしれません
。それか、鬼畜な人が加わっただけかもしれません。その場合には、解く合図を知っとくだけで、かなり使えます。結局、目やにらみ、しぐさ、音や声で、催眠術にかけるので、やばいと思ったら、咳の合図などをすると良いでしょう。あと、大きく掌を叩いたり、色んな部位を掌で叩くと催眠術を解く合図になります。

 イメージマインドコントロールは応用できることがわかりました。結局、部分的に編集されているので、早めに印刷した方が良いでしょう。前にもイメージマインドコントロールの解き方を載せたのですが、消されている部分が多いので、なるべく早く印刷してください。

 イメージトレーニングは、色んなものと組み合わせられます。例えば、自律訓練法や、雲の動き、体の動き、僧帽筋の回す動き、一番複雑な分離運動などを状況により組み合わせられます。

 例えば、イメートレーニングは、まず理論があります。それは、洗脳のテクニックで使われるのが、閉鎖的な環境と、同じパターンで、同じ環境で、どんどんビビらす音を鳴らし、恐怖感を与えます。
 なので、逆を使います。開放的な、広大な景色をイメージします。なるべく、思入れがない景色で、大自然な風景をイメージします。そして、やるたびになるべく違う、大自然な風景をイメージして言った方が、効果はありますし、対策を練られ辛いです。力を抜いて間接視野のイメージで、広大な開放的な風景が広がるイメージをしてください。そして、手や足に心地よい自然な空気をイメージした方が良いでしょう。重たさを加えても面白いかもしれませんが、結局は、心地よくないと意味がないかもしれないので、自分で試してください。
 状況によって、風景を動かしても良いですが、あまり違和感が出すぎると逆効果になるので、違和感がない自然な動きをイメージしてください。雲の動きも、心地よくて、開放感があって、広大でなければ意味がないので、イメージする雲はきをつけてください。
 状況によって、空を夕焼けなどに変えたりするのも使えますが、状況によって使わない方が良い時もあります。
 これは、洗脳が同じパターンであると言うことを利用したものです。なるべく、違うパターンの方が良いです。
 なので、歩く動作なども組み込んでも面白いかもしれません。
 水の触覚、温度覚、熱の熱さや、冷たさ、氷の冷たさなども利用できます。
 五感を使うのも手でしょう。嗅覚も入れられるかもしれません。ただ、複雑すぎるので自分はそこまでやりません。外に出た時に、自然があるところで、風が心地よい時に、五感で感じるだけです。目を閉じた方がイメージしやすいです。雲の動きは、目を開けても問題ありません。

 あと、目を閉じて、瞑想を組み込んでも面白いです。息を吸うことと吐くことを意識して、なるべくゆっくり腹式呼吸するのが一番良いです。腹式呼吸は、なるべく大きく吸って、吐きます。呼吸に意識します。

 マインドコントロールにかかり辛くなるのは、頭に血流が行けば、マインドコントロールにかかり辛くなります。なので、イメージマインドコントロールに、脳に行く右肩の血流を良くする運動を組み込めます。一番複雑な分離運動のストレッチや、右の僧帽筋の肩を回す動きを組み込むと、普通にやるよりも効果があります。状況により、逆の左もやっても良いでしょう。触覚も加えたりするのも効果があります。水泳を学んだことがあるので、水の触覚なども組み込めます。例えば、右肩の僧帽筋の肩を回す動きで、水の抵抗や感覚をイメージするとかなり良いでしょう。
 
 肩の僧帽筋の回す動きは、肩を真横に伸ばします。(右肩の水平挙上90度)そこから、肘を下に回しながら曲げます。そうしてから、掌を真後ろに向けます。その状態で、なるべく力を抜いて肩を回します。状態により、前腕を動かしても良いでしょう。(漕ぐ動作をしても良いでしょう。)これにより、僧帽筋の筋肉をほぐしながら、イメージマインドコントロールの解き方を組み込めます。
 状況により、逆向きにしたり、僧帽筋に手をかざしても良いかもしれません。結構、手を当てるだけで違う可能性があるので。

  それとか、一番複雑な分離運動のストレッチを組み込んでも良いでしょう。一番複雑な分離運動は、屈曲と伸筋で違います。俺がわかっているのは、上腕二頭筋と上腕三頭筋です。
 なぜ、脳性まひの人が腕が曲がったままになるかと言うと、実は脳の働きが関係しています。脊髄の反射を脳が押さえているのですが、脳障害になると、脳の抑制がききません。なので、腕を伸ばせずに筋肉の緊張が高まり、そのまま筋肉が固まってしまいます。その為に、脊髄での反射で筋肉の緊張を抑える1b抑制を使います。共同運動は、肩の屈曲、肘の屈曲、前腕の回外、掌と指が内側に曲ることです。なんで、この動きになるかと言うと、先生から教わっていないし、教科書にものっていないし、ノートにも書いていません。レベルの高い先生が、なんで前腕の筋肉の起始停止だと、共同運動が回外になるのか言われたのがヒントでした。その時は、わからなかったのですが、自分はこの理論から、腕で一番強い筋肉である上腕二頭筋の作用と結論付けました。なので、一番強い筋肉である、上腕二頭筋の動きが共同運動と結論付けました。ノートがなくて、教科書もでたらめだったので、自分が理論を応用して、分離運動が複雑な筋肉の収縮だと位置付けました。でも、この理論は教えてもらったのかもしれません。

 肩の屈曲(曲げる。)と肘の伸展(伸ばす。)、前腕の回外(肘の見える血管を内側にする。)、掌を反す動き(腕が耳につくまで肩を曲げたら、掌が真上に行くようにする。)、外側に指が向くようにする。これが、一番複雑な分離運動です。そして状況により、5指を広げて、ストレッチをすることで、指にも効果を出せます。一番の目的は、肩の筋肉のストレッチで、頭に血流を上らすことです。しかし、ついでに他の筋肉をストレッチしても面白いと思います。

 伸筋の方は、マエケン体操が分離運動です。何故なら、腕の伸筋の起始停止のイメージから運動をイメージします。すると、あまり自信がありませんが、肩の伸展と、肘の伸展、前腕の回内となります。ということは、分離運動は、バタフライではなくて、マエケン体操になります。逆に、バタフライは共同運動だとわかります。分離運動は、肩の伸展と、肘の屈曲、前腕の回内、掌を内側に屈曲する動きとなります。となると、近いのは絶対にマエケン体操になります。作業療法の勉強でも、バタフライが共同運動と学びました。しかも、バタフライは腰や足も共同運動が入っているので、人によってはやらせない方が良い場合があります。
 こういう動きに、イメージマインドコントロールの解き方を、組み込むことができます。そうすることで、脳に血流を行かすことが出来、イメージマインドコントロールの解き方を、バージョンアップすることができます。
 簡単になら、肩をなでる動作も組み込んでも良いかもしれません。首元から、肩先にやるのが基本です。強くもむと、毛細血管がつぶれるので、なるべくこういう方法で、強くもんで、毛細血管を潰さない方が良いです。

 足裏の感覚も、組み込んでも良いかもしれません。足裏が水につかっている感覚や、泥につかっている感覚、色んな感覚を入れても良いかもしれません。

 あと、状況により、生きると言う言葉を入れても良いかもしれません。普通の場合は、小さく生きるという文字を入れます。状態によって、文字を大きくしたりします。そして、状態によっては、「今。」と「生きる。」と言う文字を入れても良いかもしれません。やっぱり、自分は入れない方が良いと自分は思います。


自分が書いた詩のブログです。
お勧めの海外ドラマやお勧めの本も載せました。
依存の項目に自分のパチンコの止め方とたばこの止め方も載せました。
(http://ameblo.jp/firanji-mag/)

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

自己肯定力の付けかた。

失敗した後のフォローが大切と書きましたが、また部分削除されました。



  さっき、結構いい言葉が浮かんだのですが、昔書いたのか、ポエムが盗まれたのでわかりません。でも、書いときます。過去は経験。経験は、今何かをやるかで変わる。ということばがでました。しかし、ポエムにはしません。使われるのが落ちですし。
 今やられている、足の裏の感覚をなくす細菌か神経毒がかなりやばいのがわかりました。皮膚が薄くなると言うことは、図と地がなくなると言うことかもしれません。そうすると、足裏の感覚がなくなると言うことは、立てなくなります。しかも、手足が細くなると言うことは、筋肉がなくなります。何気に、筋肉は重要で、筋肉が出すホルモンか物質で、免疫力が向上します。皮膚が薄くなって、日光浴ができなくなったら、ビタミンDが摂取しずらくなって、また、免疫力が下がります。かなりやばいとわかります。なので、図と地と筋肉両方がなくなっているので、かなりやばい神経毒か細菌だとわかります。なので、筋肉がある人の方が平均寿命が長いとされています。障害者と言うだけで、ここまで鬼畜にされる理由なんてありません。殺される理由がないのに、こんな鬼畜な細菌か神経毒をやられるなんてひどすぎます。結局、鬼畜なことをされてからやばくなって、ブログとかに書くしかなかったのだから、殺される理由になりません。
 
俺は、精神科で、ご飯を食べないのもバカだとわかっているので、絶対に毎食3食欠かさずに食べてました。あと、歩くことも大事だとわかっているので、結構歩いていました。本当は、一人で歩きたいときもあったのですが、結局誰かが来て、一緒に話して歩くことになり、神経毒をかけられるのが落ちでした。
 その人が、この女性の医者がいるところで、俺はいなかったのですが、余計な事を言っていまったと言うこと覚えています。確か、誰かに、その男の患者が、逃げた方が良いと言ったのを聞かれたみたいでした。俺は、単純に余計な事を言ってしまっても、その後フォローすることが大切と言っただけえす。しかし、その患者は勘違いして、全部まじめにいってしまって謝ったみたいです。言った後だったので、俺が何を言っても無駄だったので適当に言っときました。確実に、言いすぎでしょうと言うぐらい精神科の先生に本音を言っていたみたいでした。しかし、この男性の患者は結構信じられない所があったので、適当に話を合わせることがありました。この線が細くて摂食障害の男性の患者と、プロが仲良くて、一緒に歩くと神経毒をかけられるので、全く信じていません。
 海外に逃げろとか、精神科で外出した時に逃げろとか言っていたので、ちょっと恐かったです。でも、喋る人も必要だったので普通に話す時もありました。向こうは、結構鈍かったので、信用していると勘違いしているでしょう。タイに逃げろと言っている時点で、完璧信用できません。何故なら、タイは結構殺人が多い国です。日本人が行くと、結構カモにされて、殺される人が多いので、ここに行けと言う人を俺は信じません。なのに、しつこく言ってくるので全く信用できません。なので、医療保護で入院中、逃げるのも結構やばそうだと逆に思いました。あとで、聞くと、精神科から逃げると、医療保護から措置入院に切り替わることがあるらしくて、退院もながくなるらしかったので、この人を信用しなくて良かったと思います。


 
 不思議なのは、平均寿命が長いのが、農業ではなくて、土方と言うことです。もしかしたら、安定した収入と言うのが関係している可能性があります。

自己肯定力の付けかた。
 決して、これが全て正しいわけではないです。ここから、自分なりに発展させてください。結局は、自己肯定力の付けかたです。全て、完璧にやる必要はないです。完璧にやるなんて無理です。自分なりに、ここは直したいと言う所を、部分的に選ぶのも手です。現実的に、自己肯定力が下がってもそれをやらなくてはいけないことなんてたくさんあります。その時には、そのリスクを自分なりに理解して、どう対処、対応するかが大切です。それに、物事は結局は、状況次第なので、状況によっていろいろ変わります。

 自分を否定しないようにする。というのが結構、自己啓発本とかに載っていますが、これは自分は使いづらいので使いません。人によっては使いやすい人がいるのかもしれませが。何故なら、「自分を否定しない。」と言う言葉では、まず極端すぎます。自分を冷静に分析する必要はあるのに、否定しないなんて言葉を使ったら、良い分析しかしない人がいるかも知れません。自分の良い分析も悪い分析も必要になるときがあります。なのに、自分にとって都合の良い分析しかしなかったら物事を客観的に見れなくなります。なので、自分はこの考え方をするとちょっとやばくなるので使いません。自分が調子に乗っている時に、自分で釘をさせなくなったり、逆に、大きな否定をされた時に、否定的な言葉に対して、免疫力が生まれないので現実的ではないと思います。

①自慢話をしない。(言っても、軽く冗談ぽく)
②全ての人にわかってもらおうとしない。
③完璧と考えてはいけない。
④悪く思われても良いと思う。
⑤わからないことはわからないという。
⑥できないなら、できないという。
⑦パクったら、パックったと言う。どこから、抜粋したか言う。
⑧手柄を独り占めしない。
⑨人を認め、人を尊重する。(こびないで尊重する。卑屈にならない。)
⑩部分的に、どこがバカか、部分的にどこができているのか考える。
⑪酷いことをしすぎない。
⑫人のせいにしない。
⑬言い訳しない。言っても冗談ぽく。リスクを承知で。
⑭できることを探して、できることをやる。
⑮何かできた後、褒める。
⑯人を切るときは切る。(状況により無視する。冷たくする。)
⑰依存するものをやめる。
⑱レッテルを貼らない。
⑲自分で分析した後に、開き直る。
⑳えぐいものをあまり見ない。(自分はホラーも見ない。)
㉑安定した収入を得る。
㉒感情を吐き出すところを作る。
㉓卑屈にならずに、部分的にバカならバカと認める。
㉔自分の長所と短所を知っておく。(自分の事を知っとく。)
㉕自分の武器を知っておく。(自分は論理力が強み。)
㉖状況と場、時間を考える。
㉗間違っていたと思ったら修正する。
㉘自分が悪かったら、すぐに謝る。バランスをとらない。行動でしめす。
㉙悪口を言いすぎない。悪口はセンス。
㉚現実と結果を受け止める。(重たすぎる事は、心の片隅に置いて、一緒に生きると考える。)
㉛過去をかえないで、今の考え方を変える。(認知行動療法の考え方。)
㉜自分の帰る場所は一つ。(浮気はしない。秘密基地遊びはしない。半同棲はしない。)
㉝量と努力した時間で考えない。質と内容も考える。(結果を出すためには質と内容も大切。)
㉞罪悪感を感じることをしない。(現実的に守った方が良い法律は守る。)
㉟執着しない。(固執すると自分に返ってくる。引く時は引く。)あきらめなければ、方針転換しなければならない時がある。
㊱同じ考え方にこだわらない。(情報を集め、違う視点から色んな発見が見える。)
㊲自分の考え方が全て正しいと思わない。
㊳現状に満足しない。(本当に大切なものは何か考えることが大切。)
㊴進化させていくことが大切。(物事は、進化していくので、情報を集め応用していくことが大切。)
㊵人を変えようと思わない。(共倒れになる確率がかなり高くなる。)
㊶変えることができないものを知っとく。(宗教や組織を、自分のようなかなりきつい立場では変えることができないと知っているからできることがある。)
㊷ウソをあまりつかない。(ウソはポイントだけにする。)
㊸演技もポイントだけ。(演技するにも演技のデメリットを知っとく。強い演技はしない。しても、なるべく力を抜いて、短い時間。すぐに、力を抜く。)
㊹工夫を考える。物事は、やり方次第で色々変わることを知っとくことが大切。なので、過去の結果を変えてはいけない。)
㊺自分の感情を変えようとしない。自分の感情に素直に、自分の感情と向き合う。感情を変えようとすると反発する。
㊻短絡的に考えない。全体を見る。物事が続ていいることを知る。今は、過去何をしてきたかで決まると言うことをわかっておく。
㊼人は、上り坂みたいに成長するわけではない。段階的であったり、何もしなかったら忘れたりして戻りながら成長していくことを考えるべき。
㊽環境を変えすぎない。(引っ越しはあまりしない方が良い。)
㊾部屋はある程度、開放感をもたせる。天井を高くした方が子供が、精神的に安定する。
㊿部屋をかたずける。(俺は、これはできていない。)
51感情的すぎる言葉を使わない。「うざい。」「むかつく。」とか、感情的になりすぎて、物事を客観的に見れなくなる。これでは、感情を吐き出せずに、逆に感情を強くしてしまう。言ったとしても、軽く、冗談ぽく。
52感情をコントロールしようと考えず。感情を使うと考える。(感情を、コントロールしようとすると、反発するし、具体的ではないので、全く使えないに等しい。それよりも、コミュニケーションとか、場所により感情を使うと考えた方が良い。あと、感情を溜めすぎてもいけないので、周りを使ったり、日記を使ったり、色んなものを使って感情を吐きだす。)
53重要な結論をする時には、そのメリット、デメリットを考える。
54生きているだけで、価値があると考える。
55具体的に考える。(物事は具体的でないと使えない。)
56自分が決めるところと、人が決めるところを区別する。(自分の人からの印象は、結局人が決めるので、言われたくないと考えることは逆効果。逆に、そのことでわかることがあるなら受け止めて分析することが大切。)
57調子に乗ってはいけない。(人間は、何気に上手くいっている時が、一番危なかったりする。その時に、釘をさせるかどうか。)
58外向きに考えて。(内向きに考えてはいけない。)
59心を閉ざしてはいけない。(そうしないと、本能、感覚使えない。)
60頭が良いと思うのが、一番バカ。
61感情に浸って引けない。
62演技は軽く。
63外向きの演技。
64感情を出す演技。
65内向きの演技はしてはいけない。
66頭が良い人と思わない。
67自分の思い通りにしようと思わない。(特に人。)
68欲張りすぎてはいけない。
69人を尊重する。
70運動する。特に、ふくらはぎを鍛える。
71濡れたタオルを電子レンジで温めて、目や肩に当て血流を良くする。
72規則正しい生活をする。
73朝に日光に浴びる。
74血流を良くすることをする。(風呂とか)
75栄養を考える。


①自慢話をしない。(軽く自慢話をする。言っても冗談っぽく)
 何気に、思うかもしれませんが、結構自慢話をする人ほど、自己肯定力がないです。自分も、作業療法士を勉強していた時に、挫折もあって自己肯定力がなかったです。その為に、自分の存在を認めてもらいたいために、自分の自慢話をしていました。
 これが一つ嫌われた理由だと思います。今、自分は自分の事をスーパーで「使える。」とか、色々知識を言っていますが、結局は、こういうことはあまりしない方が良いとわかってて言っています。こういう言葉が自分に返ってくるとわかってて言っています。ただ、生きる為に、リスクを承知で、自分が使えると言うことと、勉強した知識をいっています。そうしないと、俺のブログが誰でも出来ると思われるとやばすぎるからです。元から、俺の視点なので俺しかできないとわかるはずなのに、俺のアイディアを簡単にパクる人が多いからです。しかも、勉強した知識がないとダメなのに、後から勉強すれば良いと言う甘い考えな上に、バカな考え方をする人がいるからです。それなので、かなりのリスクをしょって言っています。自分にも返ってくることをわかっていっています。
 自慢話を、いう時でも軽く冗談っぽく言う人は、何気に自己肯定力があるかもしれまん。でも、自分を良く見せようとしすぎると、自分に、返ってくるのは間違いないです。色々経験すればわかると思いますが、自慢話はあまり面白い話題ではないし、自慢話をするよりも、他の話をすることの方が楽しいことの方が多いです。合理的に考えれば、自慢話はあまりしなくて良いと思うはずです。

②全ての人にわかってもらおうとしない。
 結局、人はみんな考え方が違います。それなので、全ての人にわかってもらおうなんて無理です。なので、わかってくれる人だけにわかってくれればよいでしょう。ある程度の人数の演説で、人の視線を多く感じる時には、反応の良い聞いてくれる人を探します。そして、まずその人、一人に訴えかけるようにするのがテクニックです。視線が多いので、みんなに訴えようとすると、緊張します。なので、反応の良い人に訴えかけるように演説すると上手くいくみたいです。これも、そういう効果でしょう。反応の良い、一人に訴えかけることで、反応の悪い人を気にせずに、集中して演説できるのでしょう。中小企業診断士の勉強をして、講演の上手い先生が教えてくれました。そして、そのままだとその人が疲れるので、視線を代えて他の人に視線を移すのがテクニックです。自分の経験を交えて、自分の考えを入れて話したほうが好印象になります。もっと、人が多くて、人の視線を感じない時は違うかもしれません。
 みんなにわかってもらおうとすると、自分にはね返ってきます。わかってくれない人はわかってくれないと考えて方が、逆に人間関係のプレッシャーもなくなり、逆に友達も増えるでしょう。これは、逆にそんなものなのです。人の心理からして、人に嫌われたくないと思うと、逆に嫌われる行動をとってしまうのです。これは、好きな女の子を苛める小学生と同じなのです。好かれたいと思っているのですが、わざと嫌われるようなことをとるのが小学生の男の子を見ればわかるかもしれません。それとか、虐待された子供は、自分は虐待したくないと強く思いすぎて、上手くいかないと、逆に子供を苛めてしまうのと一緒です。なので、強く考えすぎず、ある程度適当に考えた方が、逆に反対のことをしません。考えるとしても、短くです。


㉒感情を吐き出すところを作る。
 前の記事から抜粋します。「グラウディオラと、クリスティアーノロナウド、西川、柏木です。岡崎と、柴崎も対話で出るタイプの可能性があります。結局、感情表現の上手い人は、対話で見ないと確実に見落とします。演説とかでは全くでないでしょう。1対1の対話や、何人かの少ない人数でのコミュニケーションぐらいしか、確実にわからないでしょう。」
 あと、ノーベル賞をとった山中教授が感情の吐き出し方表現の仕方が上手い人だと思います。山中教授は、格別に感情の吐き出し方、表現の仕方が上手い人だと思います。

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

成果主義のメリットやデメリット

5月21日です。今日、サッカーのなでしこのメンバー表を見て、試合を見る気なくしました。DFとMFはメンバーが多少、変更されています。しかし、リオ五輪に行けなかったことがどういうことか全く理解していないとしか思えません。テレビで少し見た後、ネットでメンバー表を見たのですが、ちょっとネッと情報が信じられないぐらい酷いので、あまり書きません。かなり大事なセンターバックをできそうな人が、熊谷ぐらいだったので、このネット情報は、違うとしか思えません。多分、ネット工作だと思います。宇津木も、DF登録だったのですが、テレビではMF登録で違かったと思います。しかし、一番問題なのはFWのメンバーです。大儀見と菅澤、岩渕、横山と考えると、もしかしたら、結構難しくなる可能性もあります。
 リオ五輪に行けなかったのだから、FWをいじらないなんて論外です。しかも、代表の試合の少ないなでしこで、ここでメンバーを固定しすぎたら、致命的になります。1回でも、やらない方が良いレベルです。海外の情報が手に入らないのでわかりません。しかし、大儀見選手はまだ必要な選手であるのは間違いない気がします。裏を抜けさすと言うよりも、ポストプレーでは、菅澤選手以上でしょう。そうすると、菅澤選手はかなり良い選手だとしても、ある程度若い選手で、他の選手を試した方が良い可能性があります。ここで、メンバーを固定したらかなりやばいです。そして、横山選手は確かに、スタイルが少し代わりつつあるものの、岩渕選手とタイプが似すぎています。すると、試合に変化をもたらせないでしょう。しかも、二人もどちらかと言うと、足元でボールを受けるタイプです。すると、カウンターをしずらくなるのは、間違いないです。一人ぐらい、裏抜けが得意な選手を入れときたいです。今の時代、ポゼッションサッカーに、こだわるほどバカな事はありません。何を考えているかのレベルです。裏を抜けるタイプがいて、全く違うのは、日本代表男子サッカーの岡崎選手を見ても明らかだと思います。
 結局、海外から選手を呼べるとしたら、代えの利かない選手は、年齢によっては宇津木選手と熊谷選手と、大儀見選手だと思います。この3人は、難しい海外で、結果をちゃんと出しています。なので、呼ぶべき選手であると自分は思います。

 結局、サッカーやスポーツのメンタルトレーニングが必要なのは間違いないです。どういう仕事をするかまではわかりません。しかし、サッカー選手の話を聞くだけで全く違う可能性もあります。プロスポーツの、メンタルの持って生き方は、もしかしたら個人競技や団体競技によって違う可能性もあります。そして、スポーツによって違う可能性もあります。それは、スポーツのつながりの深い、スポーツのメンタルトレーニングしかできないと自分は思います。



成果主義でも、差がありすぎない方が良い。結局、人を蹴落として出世しようとする人が多くなるので、止めた方が良い。上と下の差があると、下はどうやってでも金を得ようとするので、色々人を苛めたりして、評価を上げようとする。なるべく、成果主義にするにしても、賃金が上がる比率を低くした方が良い。下の方は、かなりプレッシャーがかかってしまう。最低賃金は、ある程度安定した収入じゃないといけない。日本の一番良い時は、終身雇用制度と言われています。この制度により、景気が良い時に、日本経済が支えられているといわれていました。ただ、終身雇用制度の、デメリットは会社が払う、賃金が高いと言うことです。その為、企業に負担が掛かると言うデメリットがあります。今、求められるのは、何気に終身雇用制度をちょっと変えて、賃金をある程度抑える方法を探すことだと思います。人は、安定した収入の方が何気に落ち着きます。結構、宝くじなど大きな収入を得た時に、どんどん人はダメになっていく人もいます。ドラマで実写化されたロト6に当たった人の話などいろいろ聞きます。なので、アメリカの宝くじは、大きなあたりが出ても、分割でお金が入るようになる制度もあります。ギャンブルもそうです。1回しか競馬は言っていませんが、競馬の詳しい人の意見と、自分の単純な単純な意見を受け入れていたら、かなりの金額が当たった可能性がありました。競馬は初めてだったので、競馬の詳しい人の意見を聞いたのですが、外れました。しかも、倍率がかなり高い時でした。その時は、少しムカついたものの、今にとっては当たらなくて良かったと思います。もし、あの時に競馬であたってしまたら競馬に依存していた可能性があるということが後々わかりました。ギャンブルは、何一つしない方が良いと、パチンコとパチスロのギャンブルを辞めて正解だったと思います。居場所も、コロコロ動かさない方が、精神的にも落ち着きます。帰る場所が複数ある人よりも、実は帰る場所が一つの方が人は落ち着きます。なので、浮気はしないほうがよいですし、半同棲もしない方がよいです。子供に、秘密基地の遊びをさせない方が良いです。そうした方が、精神的に落ち着きます。



サッカー選手は、年俸の開きが物凄いです。プレッシャーはもちろんあると思います。ですが、年俸のひらきが多くてもある程度、プレッシャーがかからない理由があります。それは、体を動かす仕事だからです。何気に、体を動かす仕事はバカにできません。 精神的に見れば、事務仕事よりも精神的に良い場合があります。なので、サッカー選手も、サッカーという面白いスポーツだし体を動かす仕事なので、もしかしたら年俸の開きがあるにしても、精神的にストレスが他の事務作業より少ないのかもしれません。
 もし、事務作業で、平均の年収ができる人と、できない人で大きく開いていたら、従業員にプレッシャーがかかるでしょう。
 何気に、土方は結構健康的な仕事の可能性があります。平均寿命を考えたら、どかたや体を動かす仕事の人の方が、平均寿命が長いと言う統計があるらしいです。なので、自分は体を動かす仕事もバカにできないと思っています。精神的にも安定する場合があると思います。給料もある程度安定していると思います。でも、土方にも種類があるので、その種類次第です。

自分が書いた詩のブログです。
依存の項目に自分のパチンコの止め方とたばこの止め方も載せました。
(http://ameblo.jp/firanji-mag/)

テーマ:働き方 - ジャンル:就職・お仕事

ちょっと前の、プレスの仕方とビルドアップの仕方



 半年以上前から、ビルドアップの仕方が変わってきています。今のビルドアップの仕方は、キーパーが加わってビルドアップするのが基本となります。深い位置からのビルドアップの場合に使います。なぜかというと、キーパーが加わることで、11対10の数的有利をビルドアップの時に使えます。大抵は、プレスを回避するときに使います。深い位置のビルドアップはブラジルW杯の時に書きましたがまた載せときます。消された可能性もあります。なぜプレスを回避するときに、深い位置のビルドアップが有効かと言うと、深い位置でビルドアップすると、ディフェンスラインが高い位置になります。そうすると、後ろに大きなスペースができ、裏へ走りやすくなります。そうすることで、カウンターと同じ効果があり、有効になります。そうされると、ディフェンスラインも、結局ハーフラインまでしか上げられなくなります。それで、守備チームが縦幅と横幅をコンパクトにできずに、プレスをかけずらくなります。
アンチェロッティーの戦術分析本(新しい方)の紹介をした記事に、プレスの基本と、カウンターの仕方を載せていますが、この状態では確認できません。本の内容もおかしいので。
 深い位置のビルドアップでは、今2センターバックとキーパーで、3バックの形を作ります。そうすることで、数的有利を作れます。それの、対処法としてできたのが、横パスのパスコースを切りながらのプレスです。片方のセンターバックがボールを持ったら、キーパーへのパスコースをきりながらプレスをかけます。そうすることで、ボールをストロングサイド(ボールのあるサイド)に誘導します。それか、ストロングサイド(ボールを持った方のサイド)の、相手サイドバックへの状況により、パスコースをきります。それか、状況により、相手サイドバックのマークとかプレッシャーをかけます。
 そうすることで、プレスをかけることで、パスミスをさせたり、ロングボールボールを蹴らせます。
 今のプレスは、数的同数のプレスは時間帯によってやることはやりますが、ほとんどしません。今は、サイドの選手や、ボランチやトップ下のマークを外して、どこかで数的不利を作って、プレスをかけるのが普通です。何故なら、11対10になると、キーパーがフリーになります。どうしても、プレスをかけるには、どこかで数的不利を作るしかありません。それが、プレスの工夫なのです。しかし、いくら理論があってもプレスをかけるのは難しいのが現実です。どうしても、プレスのトレーニング方法が必要なのです。なので、俺の情報だけでは、プレスはできません。海外から、プレスの仕方の情報を集めることがかなり大切になります。だから、サッカー協会もスローガンが使えるとずっと言っているよりも、使えないなら使えないと認め、新しいトレーニング方法を確立することが必要です。
 サッカーで批判はかなり大切です。批判がないと、サッカーは進まないし進化しません。それは、サッカー選手にとっても同じことが言えます。客観的な批判なら、受け入れることで、結構物事が進みます。上に立つ人も同じことが言えます。本当に一番やばいのは、良い意見しか言わなくなった時です。そうなったら、本当にやばくなります。以外に逆なのです。何故なら、良いことしか言わないと言うことは、その人が何も言えない雰囲気を作っているのか、言っても無駄と思っていたり、決して良いことではありません。
 そうなると、自分もどんどん勘違いしてしまい。酷い方向へ進んでしまいます。物事は、結構上手くいっていると言う時ほど、本当は結構やばかったりするのです。なので、調子にのっていると思ったら、自分に言い聞かせたりする工夫が必要なのです。俺も、大検に受かってしまった時に、その後、勉強しなくなってしまいました。殴られたのもあるのかもしれませんが、自分は大検に一人だけ一発で受かってしまったためと思っています。結構、こういう時がやばいのだとわかりました。塾が理系なのと塾が普通なら大検の問題集をみんなに買わせればよかったのに教科書に線ひかせていました。それなので、自分は大学が全部落ちた後に、塾をやめて予備校に行くことにしました。結局、その時には元彼女と付き合っていたのですが、勉強できたのは最初だけで、どんどん元彼女が家にいる時間が増えました。最初、付き合ったのも、元彼女が男とふたりでといっても、勉強できる時間があったからです。しかし、元彼女が家に来るようになり、半同棲になり、どんどんそれから遊ぶようになってしまいました。予備校も、結局遊んで行かなかったです。その後に、親から電話があり栃木に帰ることになりました。自分は、元彼女と遊びすぎたのが原因だと思っています。もしかしたら、予備校から親に連絡が云ったのかもしれません。もし、予備校が親に連絡してくれたとしたら、感謝します。でも、今考えると、栃木に帰って正解でした。親もこの件に関しては恨んでいません。栃木に帰った方が良いと、自分でも少し思っていたからです。そして、栃木に帰って勉強して、大学に入られたのは、今考えると、かなりのメリットでした。最初の1カ月は、力を抜いて自然に勉強できました。しかし、その後の、5カ月はマイクロ波か結構きつかったです。ワクワクと考えて、勉強したのもいけなかったです。わくわくと考えると、そっちの方に意識がいってしまい集中できません。力を抜いて、自然に「少しやってみる。」と考えたほうが結構逆にはかどります。自分に、声掛ける言葉は自分で工夫してください。力を抜けば、間接視野も使えて、イメージで右脳を使えます。イメージで覚えた方が、記憶力が良くなります。ただ、論理的に覚えることも必要になります。論理的に覚えることで、応用が聞くようになるからです。受験勉強は、忘れましたが、分離運動は、理論をある程度知っているので、色々と応用できました。大検も最初の1カ月は、力を抜いてやれたのではかどりました。あとの、2カ月はきつかったです。
 英単語は分割することで、ある程度イメージがつくこともあります。Proという接頭は、前と言うイメージを持っておくと、Progress進歩は覚えやすくなります。そして、ProgressをPro「前」と言うイメージから、思い出しやすくなります。あと、何気にものによっては語呂合わせも使えます。語呂合わせは、大検を受けた時の、塾で方法を覚えたのですが、古語よりも英単語に使いました。ただ、時間がなかったので、語呂合わせということと、発音とアクセントは結構滅茶苦茶でした。

 今、ボランチのフォアチェックはあまりやらなくなってきています。サイドラインの方向に、走りながらボールを受けるビルドアップの仕方ができたからだと思います。状況により、フォアチェックをする場合もあるのですが、今は違う工夫があります。
 キーパーがビルドアップする形だけでなく、ちょっと高い位置では、状況によりアンカーやボランチが下がる3バックのビルドアップの仕方もやります。深い位置では、あまりやりません。
 ちょっと前にできたビルドアップの仕方は、ボランチやアンカーが深い位置のビルドアップの時にサイドラインの横に走りながらボールを受けるビルドアップの仕方をけっこうしていました。こうすることで、フォアチェックなどプレスをかけ辛い状況を作っていました。これは、結構タイミングが難しいので、走る速さとか色々考えなくてはいけないため、結構難しい技術です。
 バルセロナがサイドラインに向かって走るビルドアップをかなりしていました。バレンシアは、このビルドアップに対して、対策をしてきました。バレンシアは、アンカーであるブスケッツがサイドラインの方向へ、横に走りながらボールを受ける形のビルドアップをしてきています。バレンシアの対策としては、深い位置でのビルドアップに対して、4-4-2でプレスをかける場合は、高い位置でのプレスをする場合もあります。状況によって使い分けるのですが、キーパへの横パスをきりながらのプレスをしますが、回避される可能性が高いので、バレンシアはそこまで高い位置からプレスをかけませんでした。そして、2トップの片方が、アンカーであるブスケッツのちょっと前にポジションをとり、パスコースを切りながら、マークにつきました。これにより、バルセロナはビルドアップがいつもより上手くいきませんでした。Jリーグと違う所は、高い位置のプレスと、少し下がった位置のプレス両方できると言うことです。 バレンシアは一度、プレスの仕方が進化してから、戻ったので、状況により使い分けることができるのです。
 これは、ブスケッツにマークが行くことで、ビルドアップの時に、サイドラインの方向に横に走りながらボールを受けることへの対策となります。

かわりなんていると思ったのでしょうか。俺のブログは、俺の視点でしかできないはずなのにです。ちょっと、物事を考えてください。俺が働いていた会社では、俺をもっと育てようとすれば、俺はもっと使える情報を与えられました。それなのに、インターネット受注だけで満足してしまい。鬼畜のように俺を扱って、結局会社が小さくなってしまいました。使える人は、継続的に使った方が頭が良いのに決まっているのにです。それなのに、こんな使われ方では、やる気をなくします。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

演説のポイント

基本的に、演説なんて全くしたことないに等しいですが、中小企業診断士の資格などで知った情報などを載せときます。

バカすぎたと言う言葉は、実は使えません。「バカ。」と「すぎた。」でかなり重い言葉になります。そうすると、自分がバカだったところを受け止められません。本当に大切なのは、言葉ではなく、行動で反省することです。なので、わざと重い言葉を使うよりも、部分的にどういう理由でバカだったか分析することが大切です。なので、自分は、部分的には、「バカだった。」ぐらいにすまします。
作業療法の学校は、勉強の仕方を知らない人が多かったです。でも、その分、多くの勉強をするので、色々と知識が身につきます。でも、バカな人は勉強の仕方をしらないで、徹夜して試験を受ける人も結構いました。勉強したことがある人ならわかりますが、徹夜すると、勉強は効率的ではないです。記憶は何気に睡眠をとらないとできないと言うことを知りませんでした。睡眠をとることで、記憶は整理されるし、思考は整理されます。徹夜で勉強なんて、何考えてるかのレベルです。医者を目指していた同級でもそのレベルでした。一度、勉強を誘われたのですが、なぜか遅くまで遊ぶことになり、夜遅くなってから勉強すると言ったので、ムカついて、ファミレスに行くことをしなかったです。それから、勉強を誘われなくなりましたが、逆に自分としてはかなりのメリットだったので、それに一緒に勉強しない方が良いと思ったので好都合でした。
作業療法の勉強している時です。自分は、作業療法をしている時に、ギャンブル依存症になったことがあります。作業療法の勉強を、止めてから、1回しかパチンコやパチスロは行っていません。ギャンブルはそれいらい1回も言っていません。あそこは、結構ギャンブル依存症になる人が結構いました。どちらかというと、人を気遣うタイプがギャンブル依存症になる傾向があります。かなりの人が、ギャンブルにはまっている人が多かったです。他の、学校と比べてかなり多かったです。郡山から少し、東に少し行ったところに鍾乳洞があるのですが、こういう所に連れて行く人は本当に気をつけてください。作業療法の友だちが住んでいる、鍾乳洞のある町の鍾乳洞でした。かなり狭くて、暗いので、洗脳のテクニックを使われることもあります。しかも、放射線を出している可能性もあります。しかも、財布とか携帯とか、貴重品をロッカーに置いているので、かなりのリスクがあります。結構、鍾乳洞に連れて行こうとする人はやばいです。俺は、作業療法の学校を辞めて、家族全員で行ったこともあります。
 ギャンブルの辞め方としては、まず、なんでギャンブルしている時に何を考えているのかを分析します。そして、ギャンブルを続けていくとどうなるか分析します。そして、最悪の結果になったことを想定しときます。色々分析した後に、最悪の結果になった時の感情を短くイメージしてなりきります。その感情になりきるのは短くて良いです。そして、間違った行動をしてしまいそうになった時に、その感情になりきることで、衝動を抑えます。
2年の終わりの、韓国の解剖実習は何気にやばかったです。鍾乳洞のある町の友達に、保険証をコピー2つ持ってきた方が良いと言われました。まさか、こんなことをするとは思わなかったのですが、検体の塊を鼻に無理やり寝ている時にいれられました。結構奥に入れられたので、とるのに時間がかかりました。自分で、ホルマリンを持ち歩くのもバカだし、ホルマリンは被爆するし、検体で、細菌があってもおかしくないものを持つなんてそんな人がいるとは思いませんでした。解剖は結局、換気の良い所でしかやらないようなものです。ホルマリンはそのくらい結構やばいので。あと、麻雀をやった時に、やばいと思ったので、レートを出来るだけ低くしてもらいました。全く金にならないくらいだったのですが、それでも八百長をしてきたので、それから、友だちと雀荘にあまり行かなくなりました。韓国の実習で、男の方が大部屋で一緒の部屋か忘れたのですが、同じクラスで付き合っていたカップルがいました。知らないですけど、そのカップルが来たら、他の同室の人が、部屋をその二人に貸すと言うことにされました。本音としては、なんでこんなことに気を使わなければならないんだよと思いましたが、一応みんなで部屋をでました。そして、違う部屋で少し過ごした後に、鍾乳洞のある町の友だちが戻ると言ったので、戻りました。そしたら、女の子が裸で布団にくるんでいたのでビビりました。ただ、布団にくるまってたので、肌はそれほど見えなかったのですが、やばいと思ったので、逃げました。極力見ないようにしました。ただ、何故か知らないですけど、部屋の奥のほうまで行ってしまいました。やばいと思ったのですが、良く良く考えると問題ないと思います。今だから言えるのかもしれませんが、写真をとったところで、大部屋と言う部屋なので、なんで写真を撮れたのかが不思議です。しかも、部屋に人が結構いたので問題ないと思います。あと、大部屋だったのでなんで人がいなかったという状況を説明しずらいと思います。あと、ホテルと言うことだけにしたら、法律上同意したと言うことになるので、なんの問題もないと思いました。関係上、そんなに仲良くなかったので、逆にそれが問題ないと思いました。
そろそろ鍾乳洞のある町の、同級生二人で、一人は現役一人は現役より年上で結構良い車に乗っていました。多分、作業療法の勉強をして、韓国の解剖実習に言った後、色々マイクロ波とかが強くなって、少し、学校を休みました。
その時に、今回はそういうことではなかったですが、強制入院させられた時に入院が不正がどうか相談する所で、普通に相談してくれると言われて、その施設に行きました。そして、中年の女性の人と何回か相談しました。結局、後期に作業療法の学校に戻り、勉強をしたのですが、4年の前半で、また、マイクロ波をやられ、退学するしかなくなりました。

 前に載せた、カレーの血流改善効果が編集されているので書きます。毛細血管を拡張する効果がある食品はカレーです。カレーは、ターメリックが入っています。ターメリックと、ウコンは同じものです。ウコンは、ターメリックの和名です。料理をしていた時に、レシピを見た時に、ターメリックと言っても手に入らないので、ウコンで手に入れてくださいと書いていて知りました。インド人が頭が良いのも、カレーの血流改善効果によるものと言われています。カレーを食べると、脳の血流が良くなるらしいです。日本のカレーは、甘いので、カロリーが結構高いです。なので、一日に1食ぐらいがちょうど良いかもしれません。野球のイチローが、調子良い時も、朝にカレーを食べていました。しかし、うこんは肝臓が悪い人はあまり食べない方が良いかもしれません。何故なら、ウコンには、鉄分が含まれいるからです。血流改善効果が、ある食品は結構使えるかもしれません。納豆は、ビタミンKの血液サラサラ効果と、納豆菌の水浄化効果の両方の性質の可能性があります。ビタミンKは、骨を吸着させる効果があります。カルシウムだけでは、骨は吸着しないので、ビタミンKと合わせて、摂取してください。ビタミンDもかなり大切になります。ビタミンDは、免疫力を高める力があります。そして、骨の保全を助ける力があります。結構、ビタミンDは大切な栄養素なので、日光浴とかで摂取してください。きくらげとかにも、ビタミンDが含まれています。ビタミンCは、抗酸化作用があります。ただ、水溶性なので、ビタミンCをとっても水溶性でおしっことして出てしまいます。なので、とりすぎても意味がありません。カルシウムは、とりすぎると腎臓結石になります。
ポリフェノールは、抗酸化物質です。ブドウや緑茶、一部分の果物に入っています。確信が持てず、ポリフェノールが多いのかわかりませんが、子供の時に果物を食べさすことは結構大切になります。味覚の発達は良くなります。果物は、子供だけでなく大人も、何気に食事のあとに食べると良いかもしれません。
この前、岡崎が自分の為にやると言っていました。録画しているトルネも少しおかしくて、何とも言えないですが、一応書いときます。集団スポーツでは、自分の為にというのは、使えるかどうか微妙かもしれません。しかし、個人スポーツでは、応援してくれるみんなの為にと考えた方が結構合理的な可能性があります。個人スポーツでは、自分一人が対象だと、結構狭い視野に入るかもしれません。なので、応援してくれる人のことなどを、持った方が良いかもしれません。ただ、卓球の試合をやった時に、負けたら全員、坊主にすると言われたのですが、プレッシャーにより自分の実力を出せず、そんな強くない相手に、試合に負けてしまいました。結構、プレッシャーがきつすぎても、自分の実力を発揮できません。会社でも、グループにして受注を競走したのですが、連帯責任になると、かなりのプレッシャーがかかりました。集団スポーツは、結構、連帯責任をいかに軽減するのかが、ポイントになるかもしれません。
 分離運動とは、筋肉を複雑に収縮している運動です。決して、複雑な動きではありません。なので、一番難しい、分離運動をするには、背泳ぎみたいに、手を空の真上に上げます。そのままでは、複雑な分離運動にならないので、掌を上にあげて返します。そして、外側に指を向けます。運動で言うと、肩の伸展、ひじのの伸展、前腕(手)の回外、掌の伸展(ここの言い方はわかりませんが、手のひらをかえすと言うことです。)、指の伸展になります。これが、手の一番複雑な分離運動です。
 複雑な分離運動がどういうものかと言うと、結局はストレッチ効果になるのです。なので、リハビリの時に、複雑な分離運動をやるのです。脳のマヒで、分離運動をやるのもストレッチ効果があるからです。しかし、注意してほしいのが、段階付けがあるということです。脳のマヒの程度により、どのレベルの分離運動から初めて良いか変わります。ストレッチの理論が、Ⅰb反射になります。難しいので、簡単に説明すると、脊髄の反射を脳が抑えています。脳がマヒすると、その抑えている抑制が利かずに、筋肉の収縮が単純になります。そして、筋肉の筋緊張が高まります。そして、その動きで、関節が固まってしまい、手足が動かせなくなってしまいます。それを、分離運動のストレッチによって、関節を固まらせないように動かすのと、1b反射によるせき髄の反射を抑える、脊髄の1b抑制の反射により、筋肉の筋緊張を和らげることにつながります。なので、ストレッチは大事なのです。それにより、筋緊張が弱まると言うことは、血流もよくなります。これは、結構使えるとわかりました。右肩の血流も良くなることがわかりました。肩をなでることと合わせると良いかもしれません。分離運動の理論を使えば、スポーツのストレッチにも応用できる可能性があります。
筋収縮が複雑ということは、ある部分が、筋緊張が強くて、筋肉のある部分が1b反射による抑制を与えているということです。筋肉は、一つの関節だけとは限りません。複数の関節に筋肉は作用しています。例えば、上腕二頭筋は、肩の屈曲、肘の屈曲、前腕の回外に作用します。上腕二頭筋は手で一番強い筋肉なので、共同運動が、肩の屈曲、肘の屈曲、前腕の回外になります。それを、肩の屈曲と、肘の伸展で、分離運動となります。肩の屈曲は、上腕二頭筋の作用ですが、肘の伸展は、他の筋肉が抑制を交えて、押さえているということです。なので、複雑な筋収縮なのです。 肩の動きを逆にしても、筋肉のストレッチの効果があります。自分の適当な知識でやっているだけで、あまり信憑性はないです。ストレッチを分離運動に応用するためには、筋肉の起始停止を覚えないととてもじゃないけど、分離運動がどういうものかわからないので、肩の伸展は信用できません。肩の伸展、肘の屈曲、前腕の回内、掌の屈曲、指は伸展(指は適当)が、一番妥当かもしれません。結構、野球のマエケン体操は、理に適っているのかもしれません。


5月19日です。喉が潰されているし、左手が上手く動かないし、向こうは辞めるつもりがなさそうなので、勇気を出して書きます。
 d病院に、入院していた時でした俺はしなかったのですが、何故か他の人は、検査と称して、朝と昼、食事を抜かして、一定期間水をとらないような検査をしていました。CTとか言っていましたが、CTだけの為にこんな事するなんて聞いたことありません。しかも、認知力が低くそうで、水分を多くとる傾向のある人が、その検査をしたら、検査するよりもぼけていました。かなり、ひどくぼけていました。多分、この人は、水分をとってはいけないと言われていても水分を取ってしまったのっだと思います。あと、俺の親父と同じ職業の父親を持つ子供も、この検査をしていたのですが、アメリカとか言って、結構勉強はできるほうだったのですが、結構、この検査をするとぼけたりするらしく、記憶が飛んだりすることも結構あるみたいです。俺は、プロには多分あれです。としか言っていなかったですが、もしかしたらプロに嘘を突かれて、湾曲されている可能性があります。でも、水分をとってはいけない検査とは、電気関係なのではと推測できるので、その病院とは、病院を変えてから、少し電話したぐらいで、かかわりは持っていないです。入院中、わけわかんないほど、主治医に嘘をつかれたりして、結構ひどいなんてもんじゃない扱いでした。こんな嘘つくかというほど、酷かったです。
 なんか、最近、よくわかりませんが、断捨離の手口をやられているッぽいです。断捨離とは何かよくわかりませんが、結構同じ言葉を繰り返し超音波スピーカーで聞かされています。音が、加工されているみたいで、細かい波があります。そして、高い音ぽっぽいです。どういう言葉を繰り返し言っているのかわかりませんが、図と地とか今日ブログに書いた内容を忘れさせられました。そういう言葉をやられています。足の裏の感覚は、図と地です。視線や、足裏の感覚、平衡感覚、バランス感覚で立っています。アグエロの所もまだ直っていない可能性があります。結構、脳も麻痺が少しあるみたいで、結構ぼーっとしています。隣のプロに昨日ねている間にかなり鬼畜にやられたっぽいです。今は、ポエムを書かせたくないのでしょう。メモを外でとって、ポエムを書くことが都合が悪いのかもしれません。 なんか、最近、よくわかりませんが、断捨離の手口をやられているッぽいです。断捨離とは何かよくわかりませんが、結構同じ言葉を繰り返し超音波スピーカーで聞かされています。音が、加工されているみたいで、細かい波があります。そして、高い音ぽっぽいです。どういう言葉を繰り返し言っているのかわかりませんが、図と地とか今日ブログに書いた内容を忘れさせられました。そういう言葉をやられています。足の裏の感覚は、図と地です。視線や、足裏の感覚、平衡感覚、バランス感覚で立っています。アグエロの所もまだ直っていない可能性があります。結構、脳も麻痺が少しあるみたいで、結構ぼーっとしています。隣のプロに昨日ねている間にかなり鬼畜にやられたっぽいです。今は、ポエムを書かせたくないのでしょう。メモを外でとって、ポエムを書くことが都合が悪いのかもしれません。なんとなくわかりました、この手口は、対処法がわかってきました。電話はかけるもの。かけるものは、電話ではない。電話はかけるものですす。しかし、決してかけるものはたくさんあって、電話だけではありません。こうやって論理力を鍛える能力が身につきます。二つが結構難しいのですが、パソコン打つもの、キーボード。これだったら、多分これで間違いないです。パソコン押すものだったら、ボタンもありますし、キーボードもあります。こうやって、間違いながら考えることで、言語を色々取り出せるのかもしれません。間違いだとわかっても、練習の為に色々言えるものや、こうやって言えば言えると言うものを見つけても良いかもしれません。

俺が、firanji-magに載っている。感情表現の上手い人を載せます。でも、結局対話しないとわからないので、推測でしかないし、間違っている可能性があります。グラウディオラと、クリスティアーノロナウド、西川、柏木です。岡崎と、柴崎も対話で出るタイプの可能性があります。結局、感情表現の上手い人は、対話で見ないと確実に見落とします。演説とかでは全くでないでしょう。1対1の対話や、何人かの少ない人数でのコミュニケーションぐらいしか、確実にわからないでしょう。
 文章をブログから、ワードに移すと文字化けします。かなり、酷いです。パソコンが正規品ではないので、偽のサイトしか入れません。本物のパソコンがどこにあるのかもわかりません。携帯もすり替えられてしまっています。あらゆるものを、パクられたりすり替えられたりしています。でも、できるだけ生き抜くしかないと思っています。ポエムもメモ3つで50個以上ぐらい盗まれています。普通なら、パクるよりも俺のポエムとかを、俺に報酬を与えるようにして、本とかにした方が得と考えると思うのですが。パクるだけパクッて、鬼畜な事をされて、よくわかりません。メモも11個以上、化学反応で消えるタイプのボールペンで、消去されています。恩方病院で好きな人に贈ったポエムも盗まれています。ひどすぎます。財布ごと、全部すり替えられました。もしかしたら、借金がなく、クレジットカードも限度額使ったことがないといったので、後付けで、借金を作らされた可能性があります。警察は、何もしてくれません。個人番号カードも免許書も自分が持っているのは、偽造です。
足裏の感覚は大切です。これは図と地で、足裏の感覚で、視線とバランス感覚、平衡感覚、色々な感覚で立っています。自分は最近かなり日焼けしているのですが、皮膚が薄くなって、手足が細くなっています。足裏の感覚もおかしくて、もしかしたら立てなくなるかもしれません。一度、おれがこのような状態を見たことがある人がいます。神経毒をやられて、ビニール袋で過呼吸の時の応用をしたりして助かりました。この時の神経毒はかなりやばくて、普通なら下半身不随になって、見せかけて殺されるタイプで、かなりやばかったです。海外ドラマのフレンズの応用で、紙袋の代わりにビニール袋を使いました。他にも色々やっていました。俺は、借金もないし、鬼畜なことをされる理由なんてありません。悪いと思ったことも自分なりに反省して、立ち直りました。そして、自分のできることを探して、自分のできることをやってきました。サッカーの分析はかなり難しいと言っても信じてくれません。代わりを探したりして、本当に俺のことを尊重してくれません。その上、部分削除です。ありえないにも、ほどがあります。サッカーのスローガンだって、本当は、あれが使えないと認知して、協会がトレーニング方法を確立してくれれば、サッカー協会の評価が高まりました。それくらい、海外のトレーニング方法を日本に手に入れるのはかなり大変で、かなりメリットが大きかったからです。間違っていたと思ったら、すぐに修正した方が評価が高いです。スローガンが使えないのは、ワンパターンになるからです。サッカーは、それだけではダメです。サッカーは批判もかなり大切です。批判があってからこそ、物事が動くことが多いです。客観的な批判は、かなり使えます。何故かと言うと、物事は、良いことばかりではわからないことがあるからです。良いことも悪いことも、批判の一つです。選手も、客観的な批判から色々進化することもあります。大戸屋も、クレームから進化していった企業です。こういうことも、大切なのです。良いことばかりでは、人はダメになります。
糸の細菌も、結局、中和剤があると思います。中和剤をケチるのを考えると、となりはプロっぽいですが、決め付けられません。なんでかわかりませんが、結構ひどい目にもあった時があったので、無視しました。丁度、大学のごつい友だちが、電車で人間観察していたけど、何気に凄いと言った時です。電車で人間観察するとわかると思うのですが、結構言いきれることが少ないです。言えてるつもりでも、レッテルっで話してしまったりすることが多いのです。それを、言った後に、一瞬強く睨まれました。それで、笑いをとるのは結構難しいです。ですが、この友達にも結構ひどいことをされているので、信用は出来ません。元彼女に合わせたのがまずかったと思います。その友達は、元彼女に合うのをいやがっていたのですが、元彼女に嘘をつかれて、その友達を呼び出してしまいました。そしたら、なぜか他の元彼女の友達がおおにんずう集まってしまったので、かなりこの友達に酷いことをしてしまったと思いました。この友達は、ごっついですが、結構ファッションセンスが良くて、勉強しない割にレポートが悪くなく、中学の時にサッカーの選抜に選ばれたことがあります。サッカーの選抜では、先生が厳しかったらしく、止めたらしいですが、大学の授業で、サッカーをした時に、ディフェンスラインのコントロールなどを普通にしていました。あと、サッカーの時に、俺が前線にいることが結構、間接視野とかでわかっているみたいでした。足の遅い俺にはきついですが、良い所にパスを出せるので、結構上手い方だと思います。大学の俺のクラスの中で、何気に一番モテル人でした。サーフィンもやっていて、人望に厚いタイプでした。感情表現も結構上手い方でした。失敗したのは、この友だちにバイトしていたファミレスの割引券を渡してしまったことです。この友達が、ちょと勘違いしてはめ外してしまった可能性があります。
大学の中で、この友達ぐらいしか、多角的な視点を持っている友だちはいませんでした。あとは、「勉強できるけど、生きる力がない。」とか、舌を丸められなかったら、劣性遺伝とか言っていました。片方の親が目が黒で、もう片方の親が目が青だとしたら、優性遺伝は黒です。そして、劣性遺伝が青です。そして、孫が隔世遺伝で青です。決して、優性というのは優れていると言う意味ではありません。黒の方が遺伝的に強いと言うことです。そして、目が青の方が、遺伝的に弱いと言うことです。そして、孫になって、隔世遺伝で、弱いはずの目が青が出ると言うことだと思います。青の隔世遺伝は本当に出るかはわかりませんが、隔世遺伝とは例として、こういうことです。結構、癖のある人が多かったです。
 新宿のホームセンターで、3時間の棚卸のバイトをした時のことです。その、木材売り場では、結構優秀な人が2人いたと思います。契約社員から、正社員になるのは本当に難しい所でした。なので、正社員と言うだけ、かなり優秀な人とわかるぐらいでした。一人は、木材の売り場の陳列を任されている人なのですが、たった一人で陳列をしていました。ここはかなり陳列の技術がその当時進んでいたので、木材売り場とはいえ、陳列を一人で任されると言うだけで、かなりレベルの高い人だと言えます。しかも、調子にのっているようなタイプに見えて、結構、冷静に周りを見る人で、バランサーにもなれる人でした。発声も結構上手くて、調子に載っているように見えて、結構魅力のある人でした。この人一人で、木材売り場が円滑に回すことができるようなタイプの人でした。コミュニケーション能力も高くて、あまり話さなかったですが、感情の吐き出し方がかなり上手い人でした。
 もう一人は、木材を切る人です。この人とは、顔はあまり覚えていませんが、印象に残っているのは、少しお尻で木材を切っている時に、押してしまったのに、普通に木材をまっすぐ切っていたのです。これだけで、かなり高いレベルの技術を持っている人だとわかりました。結構、コミュニケーション能力も高くて、話して面白い人でした。2人に、全くひどいことをされなかったと言うことではありませんが、この2人は、人間的にも魅力がある人でした。ただ、俺的には、この状況では、人を信用できないです。そして、人を信じ切らない方が良いと言うことがわかります。ですが、人の意見と自分の意見を分けて考えて、人の意見を尊重したいと思います。

今、かなり糸の細菌か、手足が細くなって、足裏の感覚がなくなるものか認知力を低下する神経毒を入れられています。かなりひどいです。あと、腰にも超音波をかなり強くやられて、かなり腰のあたりが強く震えがでます。
結局、いつも入院は医療保護で、親と医者に無理やり、入院させられます。両方の同意がないと、絶対に入院できない制度です。なので、入院させるとしたら、親も医者も関わっていることになります。本当は、ここまで書きたくなかったですが、あまりにも鬼畜すぎて書くしかないと思い書きます。

演説は、みんなに訴えかけようとすると、人の視線がどうしてもきになってしまいます。多くの、視線に見られているので、演説する人は、みんなを意識すると緊張してしまいます。
演説のテクニックの一つとしては、聞いてくれていて、反応の良い一人を探すことです。そして、その一人に訴えかけるように演説すると結構上手くいきます。そして、ずっとその人ばかり視点が行くと、その人にも、プレッシャーが行くので、視点をずらしたり、違う反応の良い人を探すのも大切になります。そうやって、適度に自分の感覚で、視点をずらしていきます。アメリカの大統領は、演説するときにテレビなどであまり瞬きしない方が良いとされています。しかし、人の前ではどれくらい意味があるかわかりません。
テレビカメラがある時と、テレビカメラがない時では違いますし、状況と場によって違うので注意してください。
あと、内容も、自分の経験を入れながら演説するとかなり良いでしょう。どんなに良い言葉を言ったとしても、結局自分の経験や自分の考えがなかったらかなり薄っぺらに聞こえます。自分の経験と自分の考えを少し入れるだけで、かなり良い印象が残るでしょう。ポエムにしても、パクるよりもパクるならパクると言ってから演説で言った方が良いです。例えば、ポエムにしても、誰のポエムですと言います。ポエムにしても、俺のポエムはいっぱいあるので、選んだ人の状況と場を選んだセンスになります。
それで、俺のポエムからとったと言った後に、このポエムの解釈と印象や感想を自分なりに工夫して、経験から表現した方が、ポエムを紹介した人のセンスになり、逆に評価があがります。これは、意外と逆なのです。自分は、本からパクったらパクったと書きます。普通に、ブログでかける内容なんて、全てではありません。ですが、本からこの考えをパクったと書くと、もし、この内容が使えるなら、紹介した本を読むことになります。興味が出たら、読む人もいると思います。もしこの本を読んで、その本が滅茶苦茶使えたら、俺のブログの印象も良くなります。もし、全部一人の手柄にして、使える情報の一部分しかのせていなくて、本のことも書いていなかったら、それだけの印象で終わってしまいます。でも、どこからパクったと書くと逆に、言っていることやブログに書いたことの内容が濃くなり、メリットが高くなります。しかも、一人占めしても、自己肯定力はなくなるし、使える内容は続かないし、使われた人が情報をあまり与えなくり、やる気をなくします。しかも、使った側は、良い気になって、自分が使えると勘違いします。すると、何もしないで使えると勘違いするので、何も努力をせずに、アイディアだけ何とかパクろうとする人になってしまいます。そうすることで、自分の能力がなくなっていくことに気付いていません。それで、俺を散々使ったあと、俺を殺そうとするのです。使える人はどこにでもいると勘違いしているのです。使える人は、多いようで少ない場合もかなりあります。しかも、使える人を殺そうとするところは、絶対に使えない人が多くなるのに決まっているのにです。それで、周りが引いて、使える人がどんどん逃げていきます。そうすることで、組織がどんどん悪くなっていきます。どこからパクったと書いた方が、絶対に自分の為にもなるし逆に評価も上がります。
俺のポエムもまた盗まれました。「どんなことあっても 生きなくちゃ そうでなきゃ 希望なんて見えないんだから。」これは、確実に俺のポエムではありません。下手すぎて、センスがありません。こういう人が、俺のポエムを盗んでいるのです。余りにもひどすぎます。この部分を部分削除されました。親にも、部分削除されていると言っても、親は何も対処してくれません。逆に、携帯をしている時に、強いサブリミナルをしてきます。俺を、殺すことしか考えていません。ボールペンも、化学反応で消せるのが確実にわかります。俺のポエムはもっと現実的です。良く考えてください、ブログとかの部分編集や、ポエムを盗んだことを誰かのせいにしようとしているらしいですが、バカとしか思えません。結局、こういうものは組織のせいにされます。ここまで、大事になったら確実に組織のせいにされます。使えない人を使った、組織のせいにされるし、それで、なにも変わらなかったら、組織のせいになります。誰も、個人なんて特定できないし、個人と言うよりも組織に矛先が行くのが当然です。対応しなかった組織に反発が行くのは当たり前です。それを、まったく考えないで、個人のせいにしても同じでしょう。もし、ブログが直らなかったら、個人のせいと言うよりも、組織のせいになります。どう対応するかは、組織です。連合としかわかりませんが、ブログが完全に治らなかったら、個人や俺一人のせいにできません。


あと、逆に思うかもし入れませんが、相手がわかってもらうかどうかは、自分が決めないようにしましょう。コミュニケーションの基本は、相手がわかってもらうかどうかです。わかってもらうかどうかは、他人が決めることとわかっていないと言葉のニュアンスなどを上手く使いこなせなくなります。相手にわかってもらうように、ニュアンスを変えなくてはいけないのです。なので、相手に訴えかける時にも、相手がわかってくれるように、相手の反応などを見て、ニュアンスなどを少し、変えられると良いかもしれませんが、内容が厚すぎると結構きついので、状況により使い分けてください。あと、逆に自分を良く見せようとするよりも、相手と同じ目線で、対等に話そうとした方が、人は話を聞きます。上から目線だと、人は話をあまり聞かなくなります。
全部ではなくて、本音を少し入れとくと良いでしょう。ポイントを考えて、本音を入れると人は、その演説に魅力を感じます。あと、内容も、偽善ではなくて、現実的な方が人は話を聞きます。偽善では、人はついていきません。子供も同じです。偽善かどうか、結構判断し、現実と違うと、逆に心に残りません。勉強するときに子供に伝えるのもそうです。良い大学行けば、就職率も良いと言う親がいますが、これだけでは、現実的に子供はイメージ出来る子供とイメージできない子供がわかれます。なので、その子供次第で、できるできないではなくて、勉強ができないとしても、勉強をすることで、良い大学に入れなくても、下の方の大学に入れたらそれはそれで、かなりのメリットになる。それや、勉強の仕方ややり方を学んでおくことが、勉強をするうえで一番大切になると言うことが大切です。これは、本当に大きなメリットです。それによって、勉強だけでなく、資格を後で取ろうと思った時にも使えます。衝動性を抑える訓練にもなり、勉強は、力を抜かないとあまりはかどらないで、力を抜くことも覚える人もいるかも知れません。一度、わくわくと自分に言い聞かせたことが浪人中合ったのですが、これはかなり使えませんでした。なぜなら、わくわくになると言う方に意識がいってしまい。勉強に集中できなかったからです。なので、自然と夢中になれるように、余計な力はいれずにやった方が自分は勉強で良い結果が出ました。少しやってみるとか、そういう言葉で、強い言葉じゃない方が、勉強の場合は抵抗感が産まれない場合が多いです。結局は、自然と勉強したかちゃんと記憶したかどうかの方が大切なので、勉強の仕方、やり方を工夫するのが一番良いです。あと、力を抜かないと、間接視野にならないので、右脳のイメージの方が覚えやすいので、右脳を使いづらくなります。語呂合わせもかなり使えますが、メリットやデメリットも知った方が良いでしょう。英単語などに、語呂合わせを使うと、かなり覚えやすいのですが、逆にデメリットもあります。語呂合わせにすることで、英単語の発音やアクセントがわからなくなる可能性があることを自分で覚えておくべきです。あと、英単語は何気に二つの単語や意味からなっているので、前と後ろの二つの言葉の意味を知っとくだけで、英単語の意味を引き出せることもあります。余り正確ではありませんが、Preと前についたら「前」と言うようなニュアンスだった思います。物によっては、論力を使って、覚えることも結構使える時があります。勉強自体と言うよりも、あとあと、知識を応用して、工夫するときに理論を知っとくだけでかなり使えます。
中学の時に、勉強ができる人が、教科書に色々書き込んでいたのですが、これが結構使えるみたいです。でも、その人はかなり細かく文字を書いていたので、自分は字が汚かったので、これを真似することは出来ないと思っていました。ただ、作業療法の勉強で、教科書にポイントだけ文章を入れると覚えやすかったのでかなり使えるかもしれません。
中小企業診断士の講師は、結構喋り方が上手くて、教師としてのテクニックがある先生でした。ただ、考え方は、結構感情的で、成果主義のメリットやデメリットは10年以上前から結構言われていました。なのに、実力のある人がお金を多く貰うのが当然だと言っていました。成果主義のデメリットは、従業員に大きなプレッシャーが加わるということです。あと、実力社会になるので、実力のない人が、実力のある人を蹴落とすことになる可能性も高くなると言うことです。なので、組織の上がしっかりしていないと、かなりやばくなっていく可能性がある評価方法です。以外かもしれませんが、昔の終身雇用で、日本企業はかなり発達したと言われています。人は安定した収入だと、計画的につかえます。しかも、安定した収入だと人は安心し精神的にも良くなります。この制度により、中流家庭がかなり多い社会でした。中流家庭が多いのが、経済にとってかなりのメリットとなります。何故なら、中流家庭が多い方が、金回りが多くなり、消費が多くなるからです。成果主義になってから、貧困の差がかなり多くなりました。そうすると、金のない人は、金を渋り経済が回らなくなります。金持ちは、全ての金を使うわけではないので、銀行などにお金が残り、経済が循環されなくなります。なので、中流家庭が多いのが経済にとって一番良いのです。ただ、終身雇用制度は、人件費がかなりかかるのも確かで、その人件費により倒産する会社もあったみたいです。自分が10年以上前小論文で載せたのが基本給は終身雇用にして、ボーナスを成果主義にかえると言うことでした。人件費が高いと言うデメリットは軽減できませんし、会計の負担も増えます。しかし、ボーナスによって成果を認めることができると言うメリットがあり、実力のある人の不満を解消できると言うメリットができる可能性があると考えました。ただ、理論だけなので、本当かはわかりません。
蛍光ペンが、普通のが蛍光の黄色で大事な所がオレンジ、長所が青色、短所が赤色でした。ただ、これだと結構色が多すぎたので、作業療法の勉強では、普通の黄色で、重要な色はオレンジにしました。作業療法の勉強と言うこともあり、長所や短所があまり書いてあることもなかったです。でも、色は多すぎてもいけないことがわかりました。2色のほうが断然覚えやすかったです。蛍光ペンは視覚効果がありすぎるといわれて、赤ペンも使ったことがありますが、色をいくつかわけたほうが、良いのは確かでしょう。ボールペンが良いか蛍光ペンが良いかわわかりませんが、2色や3色ぐらいが良いでしょう。
勉強の仕方ややり方を学ぶと、本を読んで、内容を全部覚えていなくても、どこになにが書いてあったかわかるようになったりします。また、本のどの部分が本当に使えるのか、この本のこの部分は信用しない方が良いのか分けることができるようになります。自分は、それにより本当のことが書いてあるのが少ない、サッカー本の中から本当の内容を選び取る能力がある程度身についたと思います。サッカー本は、かなり選び取るのが難しくて、かなり悪い本が多いので、自分は買っても、読んでも意味がないと判断したら、読まない本もあります。本選びの、基本は目次です。目次で、結構かなりの情報が入ってきます。これを、見れば、自己啓発本なら現実的かどうかけっこうわかります。なので、ネットとかでは目次が見れないので、かなり当たり外れが多いです。
自己啓発本で、使えるのが、中小企業診断士の資格で、先生が教えてくれた本です。その前から持っていたのですが、かなり使えます。今発行されているかわかりませんが、かなり使えます。小さい本で、家には違う内容の本になっていて、見当たらないですが、論理力を鍛えるという小さな本だったと思います。自分が少し覚えているのが、表です。きゅうりは緑。緑は決して、きゅうりではない。緑の物は、他にありますよね。表をある程度覚えた方が、わかりやすいかもしれません。2つだけはかなりレベルが高くて、難しいです。日常と書くもので、日記。左が資産で、右が負債で、貸借対照表。このように遊んで学んで行くことで、論理力が身につきます。論理力が身につくことで、情報を選びとる力、考察を考える力、言葉のセンス、修正する力、レッテルで決め付けない能力、色々身につきます。何気にこれは難しいです。結構自分で、練習すると良いです。これをやる上で大切なことは、難しいことと認知してやることです。これは、簡単そうに見えて、結構難しいレベルです。特に、二つのやつは滅茶苦茶難しいです。なので、間違っている可能性があるかもしれないと考えておくことも必要です。そして、間違っていたら、すぐに修正することが大切になります。なので、レッテルを張らないで色々な視点で考える力を身につけられる可能性のあるものです。最初、他にもありますが、デメリットもあるものもあるので、悟られないように練習するのが一番良いです。こういうものを、自分で探して練習すると、自然にレッテルで物事を決めつけないで、論理力が鍛えられます。こんなものでとおもうかもしれませんが、結構これだけで、論理力が見につきます。他にも、本には色々なテクニックや練習の仕方が載っていて、かなり使える本です。
あと、自己啓発本で「人は話し方で9割変わる。」という福田健と言う本も現実的で、かなり使えます。人は、感情的な生き物だからと言う現実が載っています。それなので、自分の言いたいことも何割かに抑えた方が良いと書いてあり現実的です。あと、他人の考えも尊重し、一度肯定的な相槌を打ってから、自分の考えを言った方が良いとかいてあり、現実的に使えます。


自分が書いた詩のブログです。
お勧めの海外ドラマと、本も載せときます。
依存の項目に自分のパチンコの止め方とたばこの止め方も載せました。
(http://ameblo.jp/firanji-mag/)

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

プロフィール

dondonyarou0top

Author:dondonyarou0top
サッカー用語というカテゴリーが、初心者から上級者まで、楽しめると思います。あと、自己肯定力の付け方とか、メンタルに関することも載ってます。フィランジマグというブログも、アメーバでやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR