fc2ブログ

印象の恐さ



 最近、手口がかなりやばくなってきました。皮膚が薄くなってきて、そんなに歩いていないのに、日焼けしやすくなったり、そんなに歩いていないのに、豆ができたりしました。かなりやばいです。
 あと、手口がかなりやばくなりました。前に、インターネットで、マインドコントロールの解き方を、調べていたら、印象に残る写真がかなりあって、かなりやばかったです。なんの、為にこんなサイトがあるのかわからなかったですが、最近人でやられてわかりました。
 印象がどういうものかわからなかったのですが、この手口は、逆にかなりやばくて、頭の良い人にしか通じないやり方なのかもしれません。最初、調子にのって、色々な違和感を言ってしまったのですが、分析力があって、イメージ力のある人にとってかなりやばい手口だとわかりました。となりの、細菌のスペシャリストプラス、磁力タイプのマインドコントロールのスペシャリストが、なんで、ヒントを出して、俺に色々教えてくれるのか不思議でした。多分、頭が良くないと逆に使ってはいけない手口なのかもしれません。そのくらいやばいのかもしれません。この手口の、やばいところは強弱がついていて、違和感を持たせて、自分から、マインドコントロールのトリガーを言わせることです。また、超音波スピーカーで、トリガーを入れて催眠術をすることです。結構やばい手口なのは、はっとさせて心臓の心拍数を上げて、心臓と頭にマイクロ波を当てて、冷静じゃない状態を作ることだと思います。この手口は、やる方も手口が巧妙なのか、手口が下手なのがはっきりするやり方です。
 頭の良い人は、このやり方が、強ければ良いと言うことではないとわかっているので、やり方が巧妙です。逆に、頭の悪い人ほど手口が強く荒くなります。逆に強すぎると、自分にはね返ってくる手口です。何故なら、強すぎると、演技をしていることと同じ傾向になり、自分がマインドコントロールにかかりやすくなってしまいます。演技にも色々種類があることがわかりました。人を騙そうとする、演技は、騙すことに集中しすぎてしまい、達成感を得やすくなり、ドーパミンがでやすくなりマインドコントロールにかかりやすくなってしまいます。強ければ、強いほどなので、頭の良い人は、強い演技でも、ポイントを押さえて強く見せるだけで、強く演技するのは、ほんの一瞬です。その後は、冷静になります。しかも、とぼけようとしたり騙そうとするのではなくて、考えを読まれないようにしたり、ポイントを押さえて演技します。ずっと、演技をすると、人の話の内容は聞けませんし、演技に集中してしまって、状況を読み取れずに、鈍くなってしまいます。しかも、人に心を開いていないので、他人が演技する人を信用しません。演技するよりも、何割かの感情を吐き出して、少し心を開く方が、人は話を聞きます。人の意見を尊重して、人の意見を尊重してから、自分の意見を言った方が友達は出来ます。人は、自分を信用してくれる人よりも、自分の話を聞いてくれる人の方が良いと思う人が、何気に多いです。なので、自分の意見を言うよりもまず、聞いていますよと肯定的に一端受け止める、相槌をうってから、自分の意見を言う人が多いです。演技するポイントは、少しで良いのです。余裕がある人の方が、人は魅力を感じます。

 磁力タイプのマインドコントロールは、かなりやばくて人格が変わるので、余裕ができなくなります。余裕がなくなると、周りも分析できなくなるので、これをされると使える人が少なくなります。結果的に、日本経済にマイナスになります。対処法は、前の記事に乗せましたが、何気に脳の血流を改善することが良いかもしれません。血管を拡張させる効果のあるウコンやターメリックのあるカレーであったり、精神を落ち着かせられる、ホットミルクであったり、納豆であったり、豆腐であったりが有効です。ただ、糸が細い納豆や、食べられるかどうかは注意してください。あと、少し前の記事の血流改善効果がなぜか、磁力タイプやマインドコントロールの対策になるっぽいです。それでも、やばいタイプのマインドコントロールなので注意してください。超音波スピーカーは、逆にはっきり聞こえるからやばいのです。電話が平気なのは、誰に電話をかけて、受話器を持つと言う動作があるからです。超音波スピーカーやカーナビのブルートゥースの通話は控えた方が良い場合がります。

 マインドコントロールは、考えさせたり脳の疲労により、マインドコントロールにかかりやすいどうかが変わるっぽいです。だから、印象も色々違和感を与えて、恐怖心や違和感を与えたタイミングで、催眠術にかけたり、マインドコントロールにかけるので、人が変化を感じさせられずに、いつの間にか誘導されます。なので、タイミングを掴みづらいのでやばいです。自分の、夢中になる性格を逆に利用されて、それを使って、催眠術やトランス状態にするのが手口っぽいです。サブリミナルも入って、ポイントのある眼鏡や、帽子に注意を向けさせます。印象の、この手口のポイントは脳の疲労を考えながら、強弱をつけながら刷り込みながらやることです。この手口の、一番のポイントは外でも刷り込みができることです。逆に、刷り込みが弱い時に、言語系の右耳をふさぐことで、刷り込みを少なくできます。
 
 印象のポイントは、頭の良い人の方が引っかかりやすい為、覚えるメリットが少ないと言うことです。逆に、違う手口の方が、効果的です。ただ、細菌のあとにやられることを考えるとかなりやばい手口だと思います。

 おはらいみたく首筋から肩をなでることで、肩の血流がかなり良くなります。理論まではわかりませんが、肩もみをすると、毛細血管がつぶれて、血流が逆に悪くなります。すると、頭に血液が行きづらくなるので、頭に血液がいかなくなります。逆に、強くもまない方が効果的です。簡単にできますし、かなり有効です。騙されたと思って、一度やってください。

 ストーブに工作されて、寒かった時に、確か右の肩と首筋を狙われたのですが、これは頭に血液がいかなくなると言うことですが、なぜかそのタイミングで、この方法を忘却されました。何故かわからないのですが、頭に血液がいくことでマインドコントロールにかかりづらくなるのかもしれません。
 
 腰に、超音波をやられて、やばいです。もしかしたら、前の神経毒みたく、下半身不随にするつもりかもしれません。そして、どっちで、四肢麻痺か下半身不随になったかわからない状態で、自殺に見せかけて殺すのかもしれません。
スポンサーサイト



今日の朝、銅をやられました。

今日の朝、銅をやられました。

今日、朝起きたら、瞳孔が縮小していたので、銅の過剰摂取だとわかりました。しかし、自分は、マルチミネラルのゼリー二つと、食物しか採っていないのに、過剰摂取になるのはおかしいとわかりました。なので、多分二酸化炭素と反応して気化するタイプの液体に、銅を混ぜたのだとわかりました。車に炭酸水をかけると楽になったので、間違いなく二酸化炭素に反応したのだとわかりました。ドライアイスも考えましたが、専門性が必要になるのと、自分の場合逆に利用されるので止めました。すると、その帰りに、置いてたごみに、中和剤と一緒になんかの細菌もつけられたみたいでした。多分、左肩のあざからすると破傷風かもしれません。なので、実家で風呂入った後、ライターであぶりました。マンションに帰っても、傷口をあぶりました。本来なら、ワクチンの方が有効的なのですが、自分の場合こうするしかありません。

アルミホイルや金属、金属に加工しているものには、ライターであぶった方が良さそうです。燃えるわけではないし、その方が良さそうです。ただ、道端にある標識とか看板とかは、撤去した方が良いものもあります。

優秀な細菌の中には、時間が経つと、悪性の細菌になる細菌もあるので気をつけてください。

 優秀な菌だったら、納豆菌を好んで食べる、生ごみに生殖する細菌にも効果がありそうです。赤カビにつけたら、次第に赤カビが小さくなります。今日、バックにいくらよりも小さくなった、小さなカプセルが入っていました。その近くにいるとかなりやばく、こういうゼリーみたいな小さなカプセルがあったら、すぐ捨てた方が良いでしょう。

ちょっと、今八時くらいですが左手にはんてんができ始めました。菌なのは確かだと思いますが、なんの菌かまでかはわかりません。

 ライトオンで買った服は、3900円で少し高かったですが、結構使えました。しかし、今日になって、服に防水スプレーを付けられているみたいで、少しやばくなりました。かなり安い店では、加工されてやばい服もあるので気をつけてください。店舗名は載せません。つい、今日口が滑ってしまったので、ライトオンもやばいと言うことにしたかったのでしょう。全て平気かどうかはわかりませんが、俺が買った服はましでした。

もしかしたら、納豆菌よりも優秀な菌は、寒い方が媒介しやすいのかもしれません。

 洗濯ものが、湿気とかで乾きづらかったら、風呂場の換気扇を使うのも手です。でも、一番早く、洗濯物を乾かせるのは、意外と扇風機です。扇風機を、直接、首ふりをしないであてると、洗濯物が速く乾きます。下に、良細菌をつけた水や、風呂場の水を使っても、かなり良いですが、納豆菌よりも優秀な良細菌は扱いが難しいかもしれないので、専門家に聞くなど、注意が必要です。

歯磨き粉もちゅういしてください。ピュオアーラも、前の緑色の方が断然良かったです。白いピュオーラは、一度使ったのですが、あとで、容器に良細菌の入った水をかけると、反応して水をはじくので、ちょとやばい物が入っている可能性があるので、歯磨き粉で、良細菌や水をかけて容が反応するものは控えてください。

 髭剃りは、ライターであぶってから、使った方が良いです。すると、楽になります。あと、使った後も、ライターであぶった方が良いでしょう。

なぜか、油分を狙ってくることが多いです。多分、納豆菌を食べる細菌は、油分とアンモニアを好むので、その細菌を、プラスチックやゴム、油分につけているのでしょう。プラスチックにしても、抗菌のようなつるつるな物にすれば、良い菌をつけたマイクロファイバーの雑巾などで、簡単に落とせます。納豆菌はつけな方が良いでしょう。納豆菌を好む細菌で、アンモニアとかを媒介して生成されます。なので、生ごみも小まめに捨てた方が良いです。壁とかが、赤カビ見たくなるのが、特徴です。納豆を食べなくても、食品の生ごみから繁殖します。ただ、熱に滅茶苦茶強い菌では、なさそうです。納豆を、かき混ぜると細く糸を引くのが特徴です。見た目で、すぐわかります。

 アタックバイオは、細菌が多くなると、泡が経つと思うので、泡が経ったら、付け足した方が良いかもしれません。

いつのまにか、捨てたものが、部屋の服の下に現れたりするので、あってはおかしくないように、紙をやぶったり、割り箸を折ったりした方が良いです。

 いつのまにか、シールが張られていたりします。これには、神経毒や細菌が含まれている場合があります。取り辛いように加工してあるので、燃えにくいものなら、ライターで、燃え辛いものは、温めた濡れタオルなどで取りやすくすると良いでしょう。しかし、中には、熱を加えるとかなりやばいシールもあるので注意してください。台車に、張ってあった、シールは加工されていましたし、金属なので、ライターを使ったら、かなり目がかすんできました。これは、完璧にトラップだと思います。完璧に、剥がせなかったですし、もっと簡単にシールをはがすやり方もあったと思いますが、違う方法の方が良い場合があります。

 ライターの中に、温度を調節したり、温度の低いライターがあるのですが、これが結構使えそうです。ホームセンターなどで、手に入ります。

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

ボツヌス菌には納豆菌

 ボツヌス菌には、納豆菌が良いみたいです。菌には菌を使った方が良いかもしれません。初め、抗菌を試しましたが、あまり良くありませんでした。どちらかと言えば、細菌を使った方が良いでしょう。納豆菌には、水質浄化効果があるので、土壌の改善にも有効かもしれません。乳酸菌も使えるかもしれませんが、自分は比較的納豆の方が良いのではないかと思います。納豆には、ビタミンkも多く含まれております。ビタミンkには、血流改善効果(血液をサラサラにする効果)と、骨の吸着力を高めるかなり優秀な効果があります。カルシウムと一緒にとることで、骨の吸着力も高まるので、かなり優秀です。
 自分の立場だと、いつもリュックをしょって持ち歩かなくては、やばいので、いつもリュックに色々なものをもっています。その中に、洗剤があるのですが、はじめ抗菌を使っても、あまりよくないので、バイオを使いました。でも、それでも、神経毒が濃いので、まだ試し途中ですが、納豆菌のような細菌を入れてみました。花王には、ホットアイマスクにしても、アタックネオにしても結構使える商品が多いです。ピュオーラの、唾液を出す成分はかなり使えたのですが、今日、商品にボリツヌス神経毒を入れられたので、乳酸菌や納豆菌など、良細菌などバイオ関係も入れてくれるとかなり助かります。
 できるだけ、納豆は良くかきまぜた方が菌が強くなるので、できるだけかき回してください。そしてご飯に混ぜて納豆とご飯をかき回して、時間をたたせて食べるのも効果的かもしれません。
 自分ちには、使っていないペットボトルに、納豆をそのまま入れてみました。飲むかどうかは、別ですが、試してみます。
 あと、勃起不全にはなりましたが、ちんこの毛や、腋毛、髪の毛など、細菌のたまるところに、納豆菌をつけると良いかもしれません。自分は、服にも付けました。それでも、この神経毒はかけない方が良いかと思います。そのくらいやばいです。となりのヤクザは、かなり騙すのが上手くて、かなり頭が良いですが、スーパーでこの神経毒をつけて、俺に向かってきたときに、正常な判断ができていなかったように思えます。そのくらい、やばい薬です。なので、自分でかけるなんてもってのほかです。

 少し、修正します。納豆菌を使う場合、豆はつか使わない方が良いです。これを、ペットボトルに入れたら、最初は良くなったのですが、後でアンモニアが発生し、かなりやばくなりました。なので、ペットボトルとかに、豆を入れない方が良いでしょう。ざるとかを使って、取り出せるようにした方が良いかもしれませんが、自分としては、専門家に聞くのがいちばんよいかとおもいます。

 自分のマンションはかなり濃いので、天井とかカーペットや壁にスプレーしました。多少はましでしたが、家出る時にエアコンで少し、あったかくしたら、ボツヌス菌も多少あるものの、少し良くなりました。スプレーするときには、まず一度試した方が良いかと思います。自分は、かなりやばい状況なので、やっているだけで、一番良いのは、専門家に聞くことです。ただ、信用できるかどうか、慎重になった方が良い可能性のある人もいるので、試したりしてからやってください。

 ボツヌス菌対策には、亜鉛もとった方が良いかもしれません。亜鉛は、精子を多く出す効果があります。色んな働きがあります。ただ、摂取しすぎると、中毒が起きるので、マルチビタミンミネラル程度で良いです。ただ摂取する方法は考えてください。自分は、やばくなって、マルチビタミン、ミネラルをとっていましたが、これもすり替えられて、かなり強い麻薬の薬とすり替えられました。なので、摂取する方法は考えてください。

 ゴムも、気をつけてください。ゴムは意外と菌を繁殖しやすいです。車のタイヤのゴムや靴底のゴムも注意してください。

 今日、田んぼで時期が違うのですが、水が引いてあったのですが、かなり良い空気でした。何故かはわからないですが、こういう方法もあるのだと思いました。草が、生えている所でも良い所はありましたが、同じ草の種類でも、空気が悪い所もありました。

 エアコンは、やはりいやみたいです。リモコンが固定されて、とれなくなります。おかしなことに、温度が変わらないし、除湿になります。おかしすぎます。やはり、温度を暖かくして、納豆菌を繁殖しやすくしてもらうのが困るのでしょう。

最初、ざるを使おうと思ったのですが、代わりのものがあったし、置いてあったざるはやばいのでやめました。100円ショップのダイソーで売っていた、レンジでできる温野菜の容器がかなり良さそうです。ざるもついているし、かなり使えそうです。電子レンジで、過熱して菌を殺した後使うと面白いかもしれません。ただ、マイクロ波だけで、本当に菌を殺せるかかどうかは、わかりません。 これは、まだ試してないし、車に置いてしまったので、使えるかわかりませんが、お茶パックも使えるかもしれません。

 もし、レンジを使いたいときには、電源を切ってから、ライターで、あぶった方が良いかもしれません。電子レンジの構造からして、中は、熱に強いようにできているので良いでしょう。こぶりついているものも気をつけた方が良いでしょう。こぶりつかせて、菌を使うのも手口です。ライターであぶったり、なるべく手で触らないで、とった方が良いです。

 納豆に、からしや大根おろしは止めた方が良いかもしれません。どちらも、おいしくて好きなのですが、大根にもからしにも、抗菌作用があるので。

 4月4日、納豆を買ったら、糸の引き方がおかしかった奴が、いくつかあったので止めました。一つは、一応試すために、お茶パックでほんの少しだけ、桶に入れて、あとは捨てました。本当は、ダイソーで買った、温野菜を作る容器でやりたかったのですが、工作されて熱で下が溶けてしまったので、止めました。多分、工作するほど嫌な容器だったのでしょう。

 何故か、ブランド名が載っていない納豆も出てきたり、ちょっと気をつけてください。

 あと、ホットアイマスクは、自分のお勧めするのは、ローズの香りです。ラベンダーは、目がかすむ場合があるし、カモミールは全くよくなかったので、ローズをお勧めします。

 あと、唾液を出すには、薬だけじゃありません。食品も、梅干しなどありますが、もっと簡単にできるのが、唾液線をマッサージすることです。丁度、あごの下をまんべんなくマッサージすれば結構唾液が出やすくなります。結構歯磨き粉に、細工がされることが多いので、唾液腺のマッサージの方が安全かもしれません。

 最近、納豆の糸の立ち方がおかしいです。気をつけてください。これは、多分納豆菌を食べる細菌のせいだと思います。名前がマクロファージだと思ったのですが、ちょっと違うかもしれませんが、納豆菌を食べるのを好む細菌もあります。この細菌は、生ごみとかを好んで繁殖すると思うタイプだと思ったので、生ごみはこまめに処分する方が良いです。それか、何か手を打てれば違うのですが。推測ですが、赤カビ見たくなるのが、この細菌なのかもしれません。実家の松永動物病院の、生ごみの食器棚とか、いつもならついていないのに、そこに赤カビとかがついています。生ごみから、繁殖するのがこの細菌の特徴だと思います。でも、壁と似つけることを考えると、もっと繁殖力の高い細菌なのでしょう。この細菌なのではないかと思います。この細菌が入っている納豆は、粘り方が違います。かき回しても、糸が細くなるのが特徴です。納豆にも、気をつけてください。

 前に、確か納豆菌よりも優秀な菌があると聞いたことがあるのですが、どういう菌だか忘れてしまいました。

 4月5日に、実家に帰ったら、ちょっといつもより神経毒が濃かったです。庭の土や、廊下、床下に何か細工があるのでしょう。ガーデニングの土が置いてあって、そこの土がかなりやばかったので、そこから、床下へ菌が繁殖したのだと思います。父親の目が、神経毒にやられているみたく、片方と片方の、目の開き方が違うので、完璧、毒にやられているでしょう。でも、それでも敢えて言います。家の親は酷い所があるので、信用しきってはいけません。自分は、比較的、お人好しで周りを信用しているように思えますが、実際には違います。結局、自分は客観的にならなくては生きていけないので、客観的に考えて行動するタイプです。どっちかと言うと、現実的です。どうしても、日本で生きていくには、どうしてもいろんなところから圧力がかかります。そうすると、圧力がかかると裏切る人なんてごまんといます。なので、自分が生きていくためには、人を観察し、人の意見を受け入れて、使えるか、使えないか判断するしかないのです。客観的に、人を信用できるか考えるしかないのです。人の悪口をあまり言わないのも、自分の立場をわかっているからです。実際には、悪口も必要な時があると思っています。でも、言いすぎたら、反感を食らうので、フォローしたりも必要です。なので、悪口もセンスだと思っています。人を、信用しない人は友達ができないと言う人がいますが違うと思います。人の意見を尊重すれば、人の意見を受け入れてから、自分の意見を言えば、友だちはできてくるかと思います。昔は人の意見を受け入れることが下手で、失敗しました。

 もしかしたら、スプレーするよりも、雑巾やなんかで優良な菌をつけて拭いた方が良いかもしれません。

 トイレの便器も気をつけた方が良いです。なんで、トイレの水を流すと神経毒が凄いのかわかりました。あれは、トイレのタンクのプラスチックの部分に、菌を繁殖させて、トイレの水に菌がかなりつくようになっているのだと思います。

 ボールペンやのりも工作されます。のりは、はがせるように中身をすり替えられたり、ボールペンは何か科学反応を使って、消すことが可能みたいです。その為に、現金出納帳の中身がおかしくなっています。水性は止めた方が良いです。自分の場合は、ポケットに入る。小さいボールペンを幾つか、持ち歩いています。

 洗濯ものは、外に干すにしても、風呂場などで干すにしても、色々工夫した方が良いです。自分は、外と、風呂場で両方で乾かしていますが、風呂場の方は、換気扇を回して、風呂桶に良細菌を入れて、その上で洗濯ものを干します。風呂場の乾燥は、敢えて使いません。外に干すにしても、下に良細菌などをじょうろなどで、まくと良いでしょう。洗濯ものも、すぐ洗うのではなく、少しつけてからの方が良いです。

 アルミホイルの箱に良細菌をつけても面白いかもしれん。プロは、こういう所に、菌をつけるので逆手にとって、アルミホイルの箱に良細菌をつけても面白いと思います。プラスチックや、ビニールも狙われます。

ここら辺は、ちょっと空気が良くなってきましたが、空気が悪くなってきたところが少しずつ変わりました。なぜか、菌が繁殖し辛い、看板などに神経毒がついているみたいです。それとか、水がない下水路とか、逆に雨にぬれづらい所がやばくなっています。あと、道路沿いの、植物が凄いので、排気ガスが結構問題だと思います。排気ガスには、油も多少含まれているので、その油で菌が繁殖し、増殖しているのかと思置います。金属に、ボリツヌス神経毒をつける場合には、固まるようなジェルや油分を使います。その応用でしょう。

あと、エアコンの室外機も注意してください。ここも狙われやすいです。フィルターと、エアコンの室外機に、良細菌をつけるだけで全く違います。

自分が書いた詩のブログです。
依存の項目に自分のパチンコの止め方とたばこの止め方も載せました。
http://ameblo.jp/firanji-mag/

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

今日、朝起きたら、手足に力が入らなかったです


昨日、ちんこが小さくなった時にやられた感覚が、腰の脊髄あたりにありました。そしたら、足に力が入りづらくなって、足に麻痺が少し出ました。やばいです。歩けることは、歩けますが、かなりやばいです。手にも力が入り辛くなっています。まだ、勃起不全は直っていないです。手にも力が入らないし、口元もおかしくて、かなり滑舌が悪くなりました。急激にです。
俺の楽しみを、ひとつづつ奪って鬼畜のように殺したいみたいです。
それを、頭にもすこしやられました。ちょっと、ボツヌマス菌と合わせて、脳がマヒしています。神経や細胞を壊すのでしょう。
海外ドラマ、friendsのBDもいつの間にかすり替えられ、画像が荒くなり、ハードコーティングされえていないものにかわりました。
音楽も、いつの間にか、加工されているものとかえられました。

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

ボツヌス菌は、電子レンジを使った方が良いです。

ボリスヌス菌は、電子レンジを使った方が良いです

ボリスヌス菌は、電子レンジを使った方が良いです。ネット情報で確かではないですが。120度以上の熱に弱いらしいです。しかし、普通のお湯は100度しか上がらないので、電子レンジを使った方が良いでしょう。注意してほしいのは、使う前に、電気代は勿体無いかもしれませんが、しばらくの間なにもいれずに、電子レンジのマイクロ波でボツヌス菌をある程度なくすことをすることが大切です。あと、できるだけ、表示時間よりもいつもより長く電子レンジの時間を長くしてください。少しでもやばいと思ったら、もう少し熱してください。もし、汚れがこびりついていたたとしたら工作の可能性が高いので、なるべく手袋をして、水を含んだなにかで、汚れを落としてください。

 今日も、神経毒が凄かったです。前以上に、ちんこが小さくなっているし、かなりやばいです。布団とかや服にもついています。ボツヌス神経毒は、多分菌です。自分の場合、服を捨ててもやばいので捨てられないし。わざと、洗濯させて、マインドコントロールで、そのあと洗濯機に置き忘れさせるのを考えると、完璧に菌で間違いないです。しかも、車の窓から捨てさせるのを考えると、繁殖力の高い細菌である可能性が高いです。しかし、俺の状況は、それでも家を矢板を出るとかなりやばいので、残るしかありません。結局、俺の家族は誰も信用できる人はいないので、兄貴や妹にも頼ることは出来ません。しかも、ヤクザに狙われているとしたら、どこに行っても残虐に殺されます。なので、四肢麻痺になる可能性があるとしても、残るしかないのが現状です。それでも、最後まで生き抜こうかと思っています。

この、町を出たからと言って、信用できるとは限りません。もしかしたら、そういう人の中には、他の町で同じように、人を狩っていくための口実にする場合があるからです。多分、良そうですが、東北大震災が、あった地域から狙っていたのではないかと思います。放射能もありますし、不審死になってもわかり辛いですし。

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

プロフィール

dondonyarou0top

Author:dondonyarou0top
サッカー用語というカテゴリーが、初心者から上級者まで、楽しめると思います。あと、自己肯定力の付け方とか、メンタルに関することも載ってます。フィランジマグというブログも、アメーバでやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR