fc2ブログ

田中碧選手のプレーは誤審じゃない可能性もあります。

田中碧選手のプレーは誤審じゃない可能性もあります。それは、今シーズンから足裏を見せたり踵を踏むプレーに対して、かなり厳しくなったからです。

踵を踏むプレーって、サッカーやったことある人なら分かると思うのですが、どうしても偶にやってしまいますよね。スピードのない自分も、意図しないで、偶にやってしまうことがありました。

でも、ヨーロッパでは、今シーズンから足裏を見せて踵を踏むという行動にかなり厳しくなりました。選手を守るために仕方ない事とは言え、ここまで一気に厳しくなるのかなと感じました。

今回の田中碧選手は、ボールに確かに行きましたが、その後のプレーが完全に足にいってます。前シーズンの基準ならいってもイエローでしたが、今シーズンの基準だとレッドになる可能性のあるプレーです。なので、足にはいかないように途中で足を引いたりしないといけませんでした。足裏を見せてますし、足に後から行ってますし、かなり危険なプレーなのは間違い無いです。

ちなみに、踵を踏む行為は、意図してない行為だとしても、かなり厳しくなっているはずです。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

Jリーグで、手の使い方を、もっと体型化すべき。

Jリーグの笛の吹き方もあるのですが、Jリーグや高校サッカーでは、相手の距離を保つために、手を使うことが下手です。中島選手とか、海外に行ってドリブルが通じる選手は、手の使い方が上手く、これが上手くないと、良いプレーが出来ないくらい大切な所です。日本人で、ドリブルが通じる選手が少ないひとつの要因に、上手い手の使い方が下手なことがあります。しつこ過ぎても、ファールを貰うし、全く使わないなら、ディフェンダーはプレッシャーがなく、タックルやスライディング、身体を当てることが、簡単に出来ます。

逆にJリーグでは、手のファールでも、怪我につながる肘のファールに寛容すぎる所もあります。これは、厳しく行った方が良いし、世界的にもその流れは、もう過ぎ去ったぐらいです。昨年は、肘や膝とか、怪我に直結するファールにイエローが出たりするのが、少なかったです。試合も、これでつまらなくなってました。

サッカーで、フィールドプレーヤーも手を使うことは、かなり大切です。じゃないと、相手との距離を保てないシーンはかなり多くあります。もう一度、サッカー協会で、手の使い方や手のファールの基準を、海外に近づけたらどうでしょうか。そうした方が、海外で活躍する選手は多くなりますし、代表でもJリーグの選手が、戦力になる可能性が高いと思います。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

プロフィール

dondonyarou0top

Author:dondonyarou0top
サッカー用語というカテゴリーが、初心者から上級者まで、楽しめると思います。あと、自己肯定力の付け方とか、メンタルに関することも載ってます。フィランジマグというブログも、アメーバでやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR